年上キラー"永遠のロリータ" 西永彩奈、ツンデレ娘のキュート&セクシーに翻弄

グラビア 公開日:2022/09/08 44
この記事を
クリップ

2009年に発表した1stDVD『彩奈の日焼け跡』以来、キュートな笑顔と眩しすぎる肢体でグラドルファンのハートを鷲掴みにしている西永彩奈。数々のアイドルユニットにも所属していた彼女だが、昨今はグラビアに専念。2019年の「第2回サンスポGoGoクイーン」ではグランプリを獲得し、長いキャリアに新たな実績が加わった。





その彼女も現在26歳だが、童顔フェイスにちっぱいのAカップスレンダーボディで“永遠のロリータ”と呼ばれ、根強い人気を誇っている。その彼女が最新DVD『イケナイ隠しごと』(ギルド)をリリース。おじさんを相手にした西永が本領を発揮している。


“永遠のロリータ”と呼ばれている西永の魅力は、26歳と思えない童顔に加え、それに比例したちっぱいサイズのAカップスレンダーボディ。制服姿は全く違和感がなく、実生活でも10代に間違えられるとか間違えられないとか。それに加え、昨年あたりから大人の色気が増量。年齢に相応の色気もマシマシの状況で、その2つの要素がおじさんファンを増加させている要因かもしれない。そんな彼女の最新作だが、前作に続いておじさんを相手にしたストーリー。最後の夜ベッドで「私、彼氏のところに帰っちゃうよ?」というセリフがあるように、彼氏に内緒でおじさんと“イケナイ隠しごと”を展開していくというシチュエーションものだ。


西永より年齢が高い男性ファンを対象と思われるが、そこはグラビアDVD。おじさん相手にもツンデレ的な態度を常時示しており、低年齢層のファンにとってはお姉さん的な存在として見ることができる。すべての年齢層が楽しめるラインナップだ。内容的にはこれまで以上にハードなグラビアを展開している。冒頭の王道ビーチでは野外にも関わらず水着の紐を外してサービスショット。その危険な目つきがたまらなくセクシーだ。室内に戻れば暗い照明の中でローションプレイ。西永のリアルな反応がエグすぎる。


夜が明ければ、ベッドの上で嫌々ながらも疑似シーンを展開。そして浴衣のシーンでは冷たいモノを身体に当てられるなど氷プレイを意識しており、おまけに両手を拘束されておじさんに悪戯されるなど過激さがエスカレートしていく。着衣姿の捻り飴を舐めたシーンも見逃せない。飴を舐めながらツンデレ的なセリフを発する西永に萌えるファンも多いだろう。その流れで再び疑似シーンに突入。西永の過激さは止まらない。中盤当たりから「おじさんのこと、ちょっと好きかも♪」と態度が豹変。そこからラストの夜ベッドまで“ラブキュート”な仕草を見せていく。


最後の夜ベッドがクライマックスとなるが、着用した黒のランジェリー風水着が大人の雰囲気を増長。キュートさとセクシーさを上手く融合させている。その小悪魔的な魅力に抗する男性など果たして存在するのだろうか?“永遠のロリータ”が見せた究極のキュート&セクシー。もはや芸術の域に達している。


西永のDVDリリースイベントは、9月17日(土)12時からソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8F で開催の予定。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)

関連タグ