癒やしの“ほんわか姫”10周年 星名美津紀 、むちふわHカップと優しい笑顔は国宝級

グラビア 公開日:2022/09/02 14
この記事を
クリップ

2012年グラビアデビュー、今年でめでたく10周年を迎えたレジェンド級グラビアアイドル星名美津紀。デビューはグラビアでも他ジャンルに活路を見出し、水着仕事を抑えるというパターンは数多あるが、グラビアアイドルを主軸として10年というのは、生き馬の目を抜くグラビア界でもまことに貴重な存在。このキャリアでまだ26歳というのも素晴らしい。それに年相応のオトナの魅力ももちろんあるが、癒し系で初々しい空気感が変わらないというのも凄いし、92cmのHカップも瑞々しく実っている。グラビア界では無敵の“ほんわか姫”が贈る、23枚目のDVD&Blu-ray『みづきゅん!』(ラインコミュニケーションズ)が発売された。



ラインコミュニケーションズのレーベル「I-ONE」22周年のキャンペーンガールでもある星名。そして自身も10周年を迎え、アニバーサリー尽くしな今作。朝のひと時「今日はどこ行こうかー?山?ここは山じゃないよ」。星名の名峰Hカップを登頂したい彼氏を優しく諭し、柔軟体操へ。「ここまでしかいかないかもー」と前屈を見せ、今度は「どうこのパンツ?」と、クリーム色のチェック柄のパンツを無邪気に見せてくる。ビーチではレース調の白のマイクロビキニ姿が眩しすぎ。低めツインの髪型も超カワイイ。ケン・ケン・パッと遊びながらこちらへ向かってくると、当然揺れ弾むHカップに釘付け。「よし来い!」と棒きれでビーチボールを打ち「ホームラン?」なんて聞いてくる姿も可愛さが溢れている。


仄暗い室内ではしっとり浴衣を纏い笑顔はちょっと封印、誘うような目で胸元を肌蹴させ、光沢生地の赤ビキニへと展開。汗ばむ肌で色気倍増だ。つづいて車の中で腕を組んで、女性警官コスチューム。「うちの管轄でなにやってくれちゃってんの」と激ギレ。風船ガムで挑発?して、制服を脱いでも「暑いから脱ぐだけだからね」とこれはツンデレだ!「またグリグリすんの?」というセリフがあるが、どこをどうグリグリしてるかは本編で確認して欲しい。


買い物帰り「私トンネルみたいになってる道好きなんだー」と、木が覆ってトンネル風になっている道を指差し、「どんなトンネルが好きなの?」とぶっとび質問を投げかけると、「え、Tシャツの中のトンネル?」、そういう流れか。可愛いから許す。「買いものマン」とポーズを決めたところで、家へ帰って料理。「マーボードーフ」と急に中国人ぽい発音をする、そんなおちゃめな星名が見られて幸せ。さらにジーンズを腿まで下げられて「この格好で作るの?」と困惑しながらも聞いてくれる。


「いらっしゃいませー」とバニーガール姿で登場。先程は彼の家に言って料理を振る舞い、今度は彼を家に呼んだもよう。「あ!コップがない!」と叫ぶ、あわてんぼうバニー。「まだ帰んないでよー」と甘えバニー。イメージシーンも満載で、Hカップのむっちり谷間に天使の笑顔。国宝級に可愛いバニーガールを堪能して欲しい。縦型動画も収録され「サービスショット撮ってあげる」と、赤のキャソールから谷間を接写。ストッキング越しで足ジャンケンの妙技?を見せてからセクシーなえちえち黒ランジェリーで「こっちおいで」と誘う。さらに添い寝目線で「抱きまくらになる?♡」って、もう付き合ってください!


星名のDVDリリースイベントは、9月10日(土)16時からと18時からの2回、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8F で開催の予定。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 16件)

関連タグ