未梨一花、ほとばしる色気に圧巻の100cm Iカップが映えまくる

グラビア 公開日:2022/08/31 35
この記事を
クリップ

スカウトされて2019年にデビューした未梨一花。その年の「サンスポGoGoクイーン」オーディションに参戦し、“垢抜け方が半端ない!”と審査員から絶賛されてピュアグラマー賞なる彼女のために賞が設けらるなど、そのポテンシャルが一気に認められた。2019年には伊織いおが気になるグラビアとして彼女の名前を上げ、そこから一気にスパーク。今やトップグラドルに名を連ね、グラビア界になくてはならない存在にまで成長した。その彼女が最新DVD『みりグラマー』(竹書房)をリリース。最高のボディを惜しげもなく披露しつつ、大人セクシーなシーンも存分に見せており、すべてのグラビアファンの期待を裏切らない渾身の一作に仕上がっている。





数多いるグラドルの中でも、持ち合わせているボディは最高峰だ。163cmの身長にスリーサイズは上からB100・W63・H95(cm)。バストは水着に収まり切らないIカップと迫力満点で、業界関係者からは「最もハリのあるバストの持ち主」とも呼ばれている。バストばかりに目が行きがちだが、大きくてナイスな形をしているヒップも見どころ。さらに年齢を重ねていくごとに大人っぽさも着実に増しており、女性としてパーフェクトな域に差し掛かってきた。


そんな彼女の最新作はシチュエーションが豊富で、全体のストーリーが繋がっているわけではなく、チャプターごとに異なる設定だ。女性警官の講師的なキャラクターを演じたかと思えば、白衣を着たナースとなって患者にえちえちなサービスを。さらには在宅嬢に家政婦、ゴールド水着を着用して激しいダンスを踊るなど、バラエティに富んでいる。シチュエーションも多彩だが、カメラワークもそれに合わせて飽きさせない画を収録している。Iカップのバストやヒップに急接近してど迫力の絵が映し出されたかと思えば、引き絵にして未梨のナイスすぎるボディを際出せるなど、卓越したカメラワークは圧巻。カメラワークというか、未梨のボディがパーフェクトすぎるせいで絶景が映し出されているのかもしれない。もはや彼女のメリハリボディは、芸術の域に達している。そんなグラビア的シーンはもちろんだが、今作は大人の色気がムンムン。23歳とは思えない大人びた仕草で視聴者を魅了する。


随所でお色気シーンを楽しめるが、代表的なシーンを2つほど上げておこう。まずは前半に登場する1回目のお風呂のシーン。「おっぱい気持ち良いかぁ~?」というセリフから、恐らく年下の男性と対峙しているシーンだろう。そんな年下男性にボディーソープを垂らされて吐息を漏らすなどリアリティが溢れている。続いて在宅嬢的なシーンも見逃せない。こちらは彼女の家にお客さんが着くなりお酒を酌み交わしてリラックスタイム。その後は待望の特別メニューで、ベッドに横たわった未梨の身体にローションをたっぷりと垂らしてセクシーショーがスタートする。カメラに向けた誘惑の目線が実に色っぽいではないか!シーンはそこで終わることなく、何と目隠しをしながら飴舐めを披露。舐める度に発する音が妙に卑猥で、視覚のみならず聴覚でも楽しむことができる。この2シーンはあくまでも代表的な例。じっくりとご覧になってご自身の気に入ったシーンを見つけて欲しい。


未梨のDVDリリースイベントは、9月10日(土)12時から、14時からソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8F で開催の予定。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)

関連タグ