SharLie佐藤陽奈、初のグラビアIVに反省点あり「カラダ全体を引き締めすぎちゃいました」

グラビア 公開日:2022/08/28 4
この記事を
クリップ

エモロックアイドル・SharLieで活躍中の佐藤陽奈。アイドル活動のかたわら現役の大学生でもある。そんな佐藤がグラビアデビューとなるDVD『アイスクリーム溶ける前に』(リバプール)をリリース。発売記念イベントを秋葉原・ソフマップで開催した。


自身初のイメージ作品となる今作を手にした佐藤は「本当にできるのか心配でしたけど、できあがったDVDが家に届いて実感しました。本当にうれしいです」と喜んだ。撮影は4月に伊豆で行われたそうで「伊豆には初めて行ったんですよ。上京して久しぶりに海に入れたのが楽しかったです」と語った。作品の内容については「彼氏と一緒に伊豆に旅行に来たシチュエーションです。観てくれている方が彼氏という設定です」と説明。どんなシーンがあるのか聞かれると「セーラー服を着ているシーンがありまして、そのままお昼寝をしてしまい、寝ながら暑くてセーラー服を脱いじゃっています。脱いだら白いビキニになっています。こんなシーンから始まります」と紹介。


スクール水着のシーンがおすすめのようで「新体操を15年やっていたんです。新体操のリボンを振り回したりしていて、こういうシーンってなかなかないんじゃないかと思うのでおすすめです」とアピールした。続けて「青い水着のシーンは砂浜を走っているんですよ。めちゃめちゃ走りました。観ている人がわたしと追いかけっこをしているようになっているので、ぜひ注目です」と力を込めた。グラビアでは定番のシーンでもある洗車にも挑戦したそうだが「赤い水着で洗車をしました。人生で初めて洗車をしたんですけど、まったく洗えていないんですよ(笑)ぜんぜんホースの水とか車に当たっていません。上手く洗えていないわたしを見てほしいです」と明かした。


撮影で恥ずかしかったことについて聞かれた佐藤は「演技をしたことがなくて、セリフを上手く言えなくて、何回もNGを出してしまいました。ベッドの上で飛び跳ねるシーンで天井に頭をぶつけたりとか、いろんなところにカラダのぶつけちゃって、申し訳ないし、恥ずかしかったです」と振り返った。タイトルの意味について問われると「グループで歌っている楽曲のわたしの歌っているパートの歌詞なんですよ。すごく気にいっていますけど、作品の中ではアイスクリームは食べていません。出てきてもいませんけどね」と笑った。


そんな本作の出来栄えを聞かれると「100点満点で70点ですね。もうちょっと演技を頑張りたいのと体つくりなんですけど、筋トレが好きなので、カラダ全体を引き締めすぎちゃって、ムキムキになっちゃったんです。次にやるときはもうちょっと女性らしい体型に仕上げたいです」と分析した。グループの中では初めてのDVD発売になったが、「みんなおめでとうって言ってくれましたけど、観ているときに奇声を発していました。わたしはメンバーに観られるのが恥ずかしかったので、途中でさえぎっちゃいました。なので最後まで観たかはわかりません」とコメントした。


本日のイベントを最後に一旦休養に入るそうだが「お休みはさせていただきますけど、絶対にまた帰って来ますので、少しお時間をいただけたらうれしいです。10月16日にグループの1周年記念のワンマンライブがあるので、そこまでには帰ってきます。このライブを成功させたいです」とコメントした。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)