モー娘。’22 牧野真莉愛、10代にリリースした写真集と新撮を加えた「全集」を発表

グラビア 公開日:2022/08/28 7
この記事を
クリップ

今年、結成25周年を迎えるモーニング娘。の現役メンバーであり、グループ活動の他、ソロとしても、野球関連、モデル、グラビアと多方面で活躍する牧野真莉愛が、10代にリリースした写真集と新撮を加えた『牧野真莉愛全集 2018-2022』(ワニブックス)が8月31日に発売される。 



『マリア 17歳』『 María 18 años 』『Maria19』『真莉愛二十歳』全 4冊の写真集未公開カット、自身が大好きな地、北海道・富良野にて新しく撮り下ろした素顔の彼女、今までとこれからを語ったインタビューなどが掲載されたメモリアルな作品。


また尊敬する先輩・道重さゆみとの初コラボグラビア&対談が実現。衣装やシチュエーションも牧野真莉愛がアイデアを出し、こだわった全集ならではの企画となっている。装丁もケース仕様のスペシャル感があり、5年間の想い全てが詰まった永久保存版の 1 冊となっている。 


なお、発売当日の8月31日には、SHIBUYA TSUTAYA特設会場にて発売記念イベントも開催される。


<牧野真莉愛コメント>

最初にこの全集を作ると聞いたときは、“え!?、これで写真集を出すのが終わっちゃうの?”と悲しくなったんです。

でもすぐに、二十歳までの作品をまとめるという趣旨だと聞いて、ちょっとホッとしました(笑)。

それにこういうメモリアルなものはなかなか出せるものじゃないだろうし、まとめられるくらいたくさん写真集を出させていただいたのは、私の写真集を見たいと思ってくれたファンの方のおかげです。改めて嬉しくなりました。

今回は、写真集の未公開カットのほか、憧れの道重さんとの共演&対談。大好きな場所、北海道・富良野でも撮影していただきました。盛りだくさんな内容なので、今は私自身、完成がめちゃめちゃ楽しみです!

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)