“高身長グラマラス”清瀬汐希、欲望のままに匂い立つGカップボディが艶めかしい

グラビア 公開日:2022/08/25 32
この記事を
クリップ

2019年に発売したデビューDVD『Love me』が、当時の人気番組『有吉反省会』(日本テレビ)に、“ジャケットと実物が違う。パッケージ詐欺”となんとも失礼なツッコミを入れられ、本人も番組に出演した。あれから3年、あの頃から変わらない170cm Gカップのハイスペックな高身長グラマラスなボディは二度見必至の美しさを誇り、今では25歳の色香がふんだんに溢れ、それに過激さも加わり、刺激的なオンナへと進化した“きよちゃん”が、節目となる10枚目のDVD『欲望のままに』(スパイスビジュアル)を8月31日に発売する。



「起きて!早くしないと会社に遅れちゃうよー」と彼氏を起こしはしたものの、朝からいちゃいちゃが止まらないようで、白のキャミソール姿で乱れる清瀬。その後の微睡む姿はシーツで最小限隠しただけで実にヌーディー、きよちゃんのプロポーションの良さがよく分かる。エクササイズシーンでは腹筋ローラーを披露し、いたずら気味に汗だくになったスパッツを脱がされて美ヒップが露わに。さらに水鉄砲で追い打ちを掛けられるも笑顔で応戦している。胸元がV字に切れ込んだ黒ニットでは、平和なティータイムから進展、「えっち…」と色っぽい目を向けながら豊満なGカップを揉まれている。長い美脚を自分で抱えたポーズがいやらしくもキレイだ。王道ビーチ―シーンではボルドーカラーのビキニで笑顔いっぱいでスキップして可愛いきよちゃんだが、女豹ポーズや、片足を上げた格好でヒップ接写のクリーム塗り、ビキニ残しの手ブラまで、心ゆくまで美ボディを楽しめる。


白亜のリゾートホテルでのお泊りデート。部屋に着いた途端気分は最高潮。シックなワンピースを脱ぐと、目の醒めるような切れ込みがカミソリのようなキレッキレのY字変形衣装、それも黄色という派手セクシーで、IVでしか観られない過激さだ。おしりをマッサージされながら舐めるねじり飴は少々太め、舌先でのチロチロ舐めがエロい。浴場では薄ベージュ眼帯ビキニで、ボディソープをいっぱい垂らされて恍惚の表情に。湯船の縁に横たわるその姿は手ぬぐい一枚の危うい格好、それにしてもキレイなカラダをしていると、あらためて凝視してしまうシーンだ。すすきの草原では大胆不敵な真っ赤なV字変形衣装だが、若干線が細く露出が多い印象。堂々としたプロポーションは、下から見ても上から見ても“素敵“の一言に尽きる。その格好でのミルクアイス舐めの色っぽさは必見。


聞こえてはまずいシチュエーションで、ニットワンピを弄る彼氏に困惑しながらも、ドアの外の気配が気になってしょうがないきよちゃん。声が出せないのを良いことに、ニットをまくりあげ、刺繍ニップレスとワイヤーブラしかしていないバストを弄ばれる、その我慢の表情も見逃し厳禁だ。やがて2人からマッサージをされ為す術もなく快楽へと落ちていく。腰をくねらせながら「やめて」と訴える視線に昂奮が抑え切れない。最後には完落ちし、「これからも2人で可愛がってください」と囁く。本気のセクシーで魅せる官能的なシーンの数々に酔いしれてほしい。


IV10作目となった清瀬、アイドル活動を卒業し女優へ専念、イメージDVDが観られなくなる日も近いという噂もちらほら。このプレシャスボディを今のうちに目に焼き付けておきたい。


清瀬のDVDリリースイベントは、9月3日(土)18時から、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8F で開催の予定。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)

関連タグ