来栖うさこ、くすぐられるシーン満載 10thDVD「一番素のリアクションになるので」

グラビア 公開日:2022/08/20 32
この記事を
クリップ

ライブアイドルとして活動後、2018年本格的にグラビアデビュー。豊満プロポーションが優勢なグラビア界において、165cmのすらりとした身長に、B77-W55-H88(cm)という至極のスレンダーボディで絶大な支持を集めている来栖うさこ




競泳水着を愛し、競泳水着に愛されたオンナとして、ぴったりカラダに吸い付く競泳水着姿の秀逸さは他の追随を許さぬほどに惚れ惚れするボディラインを描く。ショートヘアでボーイッシュなイメージだが、女性らしいしなやかなカラダは同性からも羨望の眼差しを集め、“齧り付きたいお尻”との異名を取る、まんまる美ヒップも忘れてはならない彼女の魅力だ。そんな来栖が1年ぶりとなる新作DVD『うさこの育成日記』(エスデジタル)を発売。リリースイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。


「AIで肌色認識されそう」と心配を口にするほど、ヌーディーなピンクベージュのマイクロビキニ姿で登場。「じつは前にSNSで載せた水着なんですが、ファンの方の前では着たことがなくて。“この水着いつ着るの?”ってずっと言われてたので、今日着てきました」とにっこり。ちなみにもう1着は真骨頂の競泳水着だそうだ。


記念すべき10作目となる今作は、タイトル通り“育成“されていくわけだが、「最初は同棲から始まるんですよね。そこからだんだんセクシーになっていく流れを“育成日誌”というタイトルに掛けています」と紹介。もちろん来栖と言えば競泳水着を外してはならない。「今まではじつはお風呂で着ていることが多かったんですが、今回はちゃんとプールで着ています」と意外な事実を教えつつ、2度目というオイルテカテカシーンも印象的だと言い、「私はこれがセクシーでお気に入りです」と勧め、また「今作はなぜかくすぐられるシーンがめちゃくちゃ多かったんですよ。多分私がくすぐられるのが苦手なので、リアクションが一番自然に取れるっていうことなのかなと思います。気づいたら大体のチャプターでくすぐられてるので、注目せずとも注目してしまうくらい入っています」と照れ笑い。


制服シーンについて話しが及ぶと、「私、制服が大好きなので、できればもっと着たい気持ちです。今回は彼の要望で“制服を着てあげた”シーンだと思います。だからちょっと大胆な格好になってるのかな。足の裏がアップなのはだいぶんくすぐられたからですね(笑)。黒ストッキング×制服×下着透けと揃ったフェチ要素が濃いシーンになっています」と恥ずかしそうに答えた。来栖自身、同棲生活はどうか聞いてみると、「ずっと犬と同棲していて(笑)、ずっと話しかけてるので、ひとと住んでも同じじゃないですかね(笑)。ずっと話しかけてきてうるさいかもです」と笑った。


1年ぶりのDVDリリースとなったが、「『週刊プレイボーイ』さんの競泳水着の撮り下ろしグラビアが去年あって、それに集中してましたので、DVDは自主的にですが、お休みという感じでした」と打ち明けた。


このほど来栖は、世界最大規模のポーカー大会 「World Poker Tour」に出場し、 大会内トーナメントの1種「Platinum」で3位を獲得して話題となったが、「今年入ってから勉強を始めたんです。タイトル獲りたいって思ってやっていて3位になったんですが、3位なのでまだタイトルを獲ったわけではないので、もっと勉強して目指したいです」と目を輝かせた。さらに11枚目のDVDの撮影も決まっており、来週撮影に出掛けるそうだ。ポーカーのタイトルも獲りに行き、DVDも録りに行きと、これからますます注目していきたい来栖であった。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 20件)

関連タグ