“現役看護学生” missha、王道ビーチシーン「“たわわってる”と思います!」

グラビア 公開日:2022/08/20 5
この記事を
クリップ

笹岡郁未、大塚杏奈とともに『ミスFLASH 2022』グランプリを獲得。受賞のご褒美的なDVDに続く、セカンドDVD『たわわなミシャ』(スパイスビジュアル)が発売され、リリースイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。


今年の『ミスFLASH』の3人の中では、一番グラマラスなボディを装備。163cmと身長も高いが、B98-W64-H90(cm) Hカップというむちむちハツラツボディ。トレードマークの笑顔とのマリアージュがたまらなく魅力的で、なおかつ看護学生とグラビアの二刀流で頑張っている。そのキャラクターと迫力ボディにファンも増え、今回のリリイベにはファン一同からの豪華なスタンド花はもちろん、合計3つの花がステージに飾られ、花の香りが会場全体に香っていた。報道陣からは、1つはよくあるが3つは珍しいと驚嘆の声も上がるほど。


そんなmisshaは花柄の王道ビキニで登場、「今日は人前に出るのでヘルシーに、いろいろこぼれないようにしてきました」とにっこり。ジャケットになっているV字の変形衣装でも良かったのにという声が飛ぶと、「これは激しくないですか?(笑)」と躱していた。


「前回よりパワーアップして、“たわわってる”と思います!」と力を込めたセカンドは、沖縄・宮古島でロケを敢行。「ニートの彼氏とデートという面白い設定です」と笑い、「しかもめちゃくちゃ豪邸に住んでるんですよ。私が貢いでる感じですかね」と紹介。一番たわわに揺れまくってるのはビーチシーンだと言い、「海辺で走り回ってきゃあきゃあ言ってます♡」と振り返り、初めて着たというジャケットのV字変形衣装のついては、「これ人が割りと通るところで撮ったのでなかなか恥ずかしかったです。部屋じゃなくって外で撮るんだ…って正直思いましたね」と、少し戸惑ったそうだ。さらにセクシーなシーンを追求してみると、「スーツから肌蹴てだんだん脱いで行くんですけど、カメラマンさんに言われたんですが、男のひとってストッキング引っ張るの好きなんですか??」と逆質問するひと幕も。


現在看護学生のmisshaだが、二刀流はどうなのか聞いてみると、「実習とか続いちゃうとたいへんなんですが、このDVDの撮影も春休み中でしたし、うまく休みを活用してやってます。今年が最後の学年で、就活と国家試験を頑張ってまして、来年の春には看護師の予定です。まあ…そこそこ順調です…」と下を向いていしまったが、看護師になってもグラビアの仕事は続けていきたいと宣言、「“グラビア界のナイチンゲール”は継続でお願いします!」と力を込めた。卒業までの数ヶ月について、「ミスFLASHのみんなとも仲が良いので、なにかやりたいです。写真集出したいなあ」と、関係者になにげに訴えていた。そんなmisshaのデジタル写真集が発売中、「もちもちのボディで皆さんに癒しとドキドキをお届けしたいです」とアピールした。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 15件)

関連タグ