ミニマムGカップ 虎遥すみれ「海大好きなんですけど…」泳げないマーメイド

グラビア 公開日:2022/08/20 17
この記事を
クリップ

陰キャで酒呑みというTwitterのプロフィールでインパクトを与えた新星グラビアアイドル虎遥すみれ。150cmのミニマムボディにB85-W57-H82(cm) Gカップというグラビアファンも納得のプレシャスボディを誇り。くりくりの大きな瞳で見つめられたら照れずにはいられない美少女で、そんなギャップが男心の柔らかい場所をくすぐり、人気上昇中だ。このほど、2枚目となるDVD『たいがぁ♡shot!』(スパイスビジュアル)を発売。リリースイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。





ミントグリーンのビキニで登場した虎遥。もじもじしながら後ろを向いて「この…背中のリボンが可愛いなと思いました。あとひらひらなところです」と、記者陣も身を乗り出すほど囁くような声なのだが、よく耳を澄ますとすごく可愛い声。ASMR企画があればぜひ挑戦してほしいと思う。そんな彼女のセカンドDVDは初訪問という宮古島でロケを敢行。「海が好きなのですごく嬉しかったです。でも私泳げないんです…マーメイドになりたいって言ってるんですけど…」と目を伏せた泳げないマーメイド。今作はチャプターごとにいろんな衣装で虎遥の魅力に迫るオムニバス形式の一枚。


ファーストでは収録されていなかった“運動シーン”を初めて体験。普段家からほとんど出ないという彼女だが、「ボールやフラフープを使いました。フラフープはちゃんと出来ました」とにっこり。ビーチでのシーンはたいへんだったそうで、「着いたら急に天候が悪くなって、風も強くなってきて、監督さんの指示も聞こえないくらい吹いたので、感覚だけで動きました。撮影が終わったら晴れてきました。じつは雨女なんです」と苦労を話し、セクシーなシーンには紫のY字変形衣装を挙げ、「ファーストのときも似たような衣装があったんですが、なかなか…過激だなあって(笑)。普段は着ることがないのでわくわくもしました。これをさらに後ろを外して脱いでるのが裏の大きな写真なんです」と、前作を超えたヌーディーなセクシーショットに記者陣も驚きを隠せないでいた。


陰キャの性格は相変わらずで、「今日もマネージャーと待ち合わせして、挙動不審な感じでここまで来ました。今もドキドキしてお腹痛いです」と言い、すでに岐阜から上京し、東京暮らしをしているのだが一向に慣れないと告白。また「でも東京は涼しいですね」と話し、「出身が岐阜の多治見なんです」と、最高気温40℃超えの記録もある灼熱の街出身の彼女ならではの納得の発言だった。


そんな彼女に夏の思い出を聞いてみると、「撮影で行った宮古島が夏の思い出ですね。これから行くとしたらナイトプールに行きたいです。暗い中、流れるプールに身を任せたいです」と、独特の感性を持つ虎遥。おとなしいけど、ボディは主張するGカップという、そのギャップがハマりそうだ。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 15件)

関連タグ

PHOTO おすすめフォト

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント