篠見星奈 次世代ルーキーGカップ、“清楚でえっち” こんなカノジョいたら人生優勝

グラビア 公開日:2022/08/18 20
この記事を
クリップ

究極のマシュマロボディメイリや、顔面偏差値国立大なみの100cm Iカップ桜井木穂など、豊満なグラビアアイドルを輩出している北海道。2022年春、あらたにその1ページを飾ったのが、次世代グラビア界のホープとの呼び声も高い篠見星奈




小柳歩、西永彩奈、ちとせよしのら錚々たるグラビアアイドルと同じ事務所に所属。165cmという恵まれた身長にB95-W64-H90(cm)の発育中Gカップを装備した抜群のプロポーション。元気ハツラツなバイタリティと愛嬌たっぷりの笑顔、北海道の大地が育んだ弾むようなむちむち白肌が魅力。このほど発表された「ミスヤングチャンピオン2022」では、彼女の目標に一歩届かず、悔しい準グランプリとなったが、確実にファンを増やしている今注目のグラドルだ。そんな篠見待望の2ndDVD『聖なる季節』(ラインコミュニケーションズ)がリリースされた。


女子高生と彼氏のいちゃいちゃを楽しむ2ndDVD。パジャマ姿で添い寝しながら「ねえ、もうちょっといちゃいちゃしたいなー良いでしょ?」と微笑みかけるしのみーに秒でダウン。下にはオレンジのエロすぎ変形ランジェリーで「ねえ、似合ってる?」と問いかけ、甘いキスの時間で、その可愛さに完全KO。ビーチでは水着の上に大きめのTシャツを羽織り「こっちおいでよー」と誘い、波打ち際で遊んだあとは、岩陰で日焼け止めクリームを塗ってもらっている。バストやヒップなどえっちなパーツを重点的に塗っていると、にこにこしながら「遊んでる?」なんて、あまあま注意勧告。それにしてもこのシーンのビキニ、面積が小さい。マイクロを超えたサイズで、篠見のGカップが9割方こぼれている。その格好でカメラに向かって駆けてくるのは反則だろう。砂遊びではその大きめヒップで砂山を崩し、トントンして“おしり地固め”。ケツ圧でみるみる更地になっていくさまがなんとも愛おしくて見入ってしまう。


悶絶級にカワイイのがテニスルック。短すぎるスカートからはパンツが“ワカメちゃん状態“。それを分かって下から煽るようなパンチラショットを見せてくれる。今度はゼッケンビキニでバランスボール。汗ばんだカラダをシートで拭いていると、ラケットの柄でバストやヒップをつんつんされ「じゃましないでー」と、邪魔して良いトーンで抵抗をみせるのがあますぎて最高。制服姿での風呂掃除は展開はご想像のとおりだが、大股を広げておしりを突き出しながらパンツ丸見えで浴槽掃除しているところをうしろから眺めていると「もー!見ないでー」ってそれはないぜ。当然制服のまま湯船に浸かりスケスケ濡れ濡れの展開から、白マイクロビキニで洗い合いっこタイム。制服のリボン残しなのが、“分かってらっしゃる”と心で頷いてしまう。自らシャワーでバストに付いた泡を落とすのだが、普段のしのみーの洗い方を覗き見しているようで妙に昂奮するので、ぜひ確認してほしい。


朝ベッドだろうか「ねー!返してー!まだ寝てようよ」とシーツを引っ張りあっていちゃこら。そこからマッサージタイムへと進むが、彼氏がくすぐったりして真面目にしないようで「ちゃんとマッサージしてよー」ってまたへらへら甘えているが、だんだん「きもちい」と次第にえっちな表情を浮かべ、上目遣いで照れまくる顔に注目してほしい。


プールサイドでは大胆なスケスケV字変形衣装、胸元がV字に切れ込んだ白いレオタードでのI字バランスからのミルクアイス舐め、K-POPアイドル風ミニスカ衣装からの、ドエロイ紫のテカテカマイクロビキニ。そのビキニでは水着だけでなく、自身もオイルテカテカで妖艶なイメージシーンを見せてくれたかと思えば、セーラー服で耳を触られ首をすくめて恥ずかしがったり、四つん這いポーズからのねじり飴舐めで、初々しくもえちえちな空気を醸したりと、振り幅の大きさに舌を巻く。それでいて清楚なルックスと、豊満なフィジカルで、すべてが平均以上のクオリティで乗り切るセンスは、まさに次世代覇権候補といえる。こんなカノジョがいる、それだけで人生優勝だ。


篠見のDVDリリースイベントは、8月28日(日)12時から、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8F で開催の予定。


<→★★詳しくはアイドルワンホームページ☆クリック★★←>



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 12件)

関連タグ