桑田彩、マニュアルのスポーツカーを乗りこなす “超美形スレンダーボディ”

グラビア 公開日:2022/08/13 21
この記事を
クリップ

超絶美形なスレンダーボディが魅力の桑田彩が5枚目となるDVD『美しすぎて』(竹書房)をリリース。発売記念イベントを秋葉原・ソフマップで開催した。



春ごろに千葉・館山で撮影された今作。「前作を撮ったときはすごく曇っていたんですけど、今回はすごく晴れていました。わたしって雨女でいつもなんかのときに雨なので晴れて本当によかったです。でも今日のイベントは嵐になってしまいました。こんな嵐で来てくれるファンの方には大変申し訳ないく思っています。ぜひわたしが晴れ女になるように、みなさんお祈りしてくれるとうれしいです」と申し訳なさそうに話した。


作品の内容については「保健の先生と生徒の禁断のお話です。生徒とお勉強合宿に行くんですよ。そこでいろんなことが起きます」と説明。おすすめのシーンは「生徒がケガをして治療するんですよ。最初は白衣を着ているんですけど、白衣を脱ぐと真ん中がほぼヒモみたいな衣裳になります。この形がすごいインパクトがあって個人的には面白いと思いました。実際に着てみるとすごくフィットして、全然ズレなくて安心して撮影ができました」と振り返り、セクシーなシーンを聞いてみると「黒いセクシーな下着姿のときに、氷をカラダに付けるんですよ。氷を使うのは初めてなんですけど、そのシーンが妙にエッチで恥ずかしかったです」と明かした。


車好きで知られる桑田は18歳に免許を取ってからMAZDA RX-8に乗っているそうだが、「父がグランツーリスモというゲームをやっていまして、そのゲームをやってみたら本当に楽しくて、あるレギュレーションで世界ランカーになったんです。そのレギュレーションで運転していたのが日本の古い車だったんです。そこから車好きになって免許が取れる年齢になってすぐ取りました。それでマニュアルのスポーツカーに乗りたいと思って、取って数週間後にエイトくんを購入してオーナーになりました」と明かしたが、今はエイトくんと離れ離れになっているそうで、「知り合いのショップに出して改造してもらっています。今は手元にないので、8月8日のエイトの日に乗れなかったので寂しかったけど、カッコいい姿で帰ってきてくれると思うので楽しみにしています」と笑顔を見せた。そんなエイトくんの助手席に乗せたい男性のタイプを聞かれると「一緒にいて疲れない人がいいですね。妙にエネルギーを吸い取る人間っているじゃないですか。一緒にいて自分が素でいられて楽な人がいいです」と語った。


今後の活動について聞かれた桑田は「やっぱり車に関わるお仕事をやりたいですね。この世界に入った理由は、むかし貧乏で、ここまで育ててくれた母に恩返しをしたいからなので、一発当ててお家を買ってあげたいです。まだお家を買うのは厳しいのでみなさんのお力でよろしくお願いします」とアピールした。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 18件)

関連タグ