来栖うさこ 1年ぶりDVDも極上スレンダーボディ健在、焦らしプレイに大人の余裕も

グラビア 公開日:2022/08/10 97
この記事を
クリップ

グラドルとしてデビューする前はライブアイドルとしても人気で、2019年12月に待望の1stDVD『齧り付きたいお尻』で衝撃のグラドルデビューを飾った来栖うさこ。165cmの高身長に上からB77・W55・H88(cm)というスレンダーボディにキャッチフレーズの“齧り付きたいお尻"でグラドルファンのハートをがっしりと鷲掴みにした。以降も定期的にDVDを発売したりグラビア誌に掲載されるなど引く手あまたで、グラビア界においては唯一無二の輝きを見せている。その彼女が1年振りとなる久々のグラビアDVD『うさこの育成日誌』(エスデジタル)をリリースした。




昨今は自身のYou Tubeチャンネル「来栖うさこチャンネル」も好調で、チャンネル登録数は21.6万人を誇る。そちらの活動で忙しかったのか、今作は1年ぶりのグラビアDVDとなるが、まんまる美尻のスレンダーボディを久々に見せてくれた。


冒頭はメガネをかけてメイド衣装を着用した来栖が登場。メイド的なシーンが展開されるかと思いきや、ベッドで彼氏(?)と思われる男性とイチャイチャタイム。男性とのお楽しみが終われば、テーブルに上がってグラビアポーズを見せつけ、半尻や全開の背中に横生乳を露わにするなど大胆なポージングで視聴者を楽しませてくれる。室内のプールでは競泳水着で登場。水着はキレッキレのハイレグ水着で、来栖のスタイルを際立たせている。同シーンでは水中にカメラが入るなど泳ぎのシーンもあるが、見どころはプールから上がった一コマ。来栖のボディに水が滴りながら、艶っぽい表情をカメラに向けてセクシーなポーズを見せている。次はお風呂に場所を移して男性と洗いあいっこ。眼帯ビキニから小ぶりながらも来栖のバストが溢れ出そうで、カメラもお風呂という密着感のある空間で至近距離に迫っていく。こちらは身体を洗われてこそばゆいのか、キュートな来栖が印象的だ。


ゴールドビキニを着用したシーンでは自らローションを塗りながらセクシーなグラビアポーズを。こちらはシチュエーションのシーンではなく、セルフプロデュースのイメージシーンか。朝ベッドのやり取りとマッサージのシーンを挟み、野外では透け感たっぷりの水着を着用してセクシーポーズ。その水着姿で車内に移り、彼氏と思われる男性と羞恥心プレイが展開される。冒頭のメイド衣装に続くコスプレ衣装として、セーラー服のシーンも見逃せない。今年9月30日の誕生日で31歳を迎える来栖だが、髪の毛がショートのせいか、セーラー服は実によくマッチしている。最終的にはセーラー服から水着へと展開していくが、セーラー服の来栖も捨てがたい。そしてお待たせしました、ラストを飾る夜ベッドでは、黒のランジェリー風水着を着用して肌も最大露出。仰向けになって開脚しながらカメラに向けた視線がやたらと色っぽい。「それ以上はまた今度♪」と最後に発したセリフで男性を焦らすなど、これぞ大人の余裕だ。その先は、次回作のお楽しみ?最新作が発売されたばかりだというのに、次回作のリリースが待ち遠しい限りだ。


来栖のDVDリリースイベントは、8月20日(土)18時から、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8F で開催の予定。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 11件)

関連タグ