FカップYouTuber藤田もも、ラブホで撮影「感情的にもちょっとエッチな気分に」

グラビア 公開日:2022/07/31 14
この記事を
クリップ

FカップグラドルでYouTuberとしても活動中の藤田ももが31日、都内でイメージDVD『ももまにあ』(双葉社)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。



藤田にとって4作目のイメージ作品となる今作は、1st写真集『MOMO』(双葉社)の世界観を引き継ぐ形で制作され、写真集と同時に4月に出身地である岡山と都内で撮影を行ったそうで「地元の岡山では、デートとか遊びで行っていた場所で撮影できたので楽しかったです」と笑顔で語り、作品の内容については「彼氏と岡山に旅行に行く設定で撮影しました」と説明。


具体的にシーンの紹介を求められると「よく遊びに行っていた渋川という海で撮影をしたり、旅館でも撮影をしたんですけど、そこの温泉は家族や友だちとよく遊びに行っていた場所です」と打ち明け、もっともセクシーなシーンを尋ねられると「東京のラブホテルで撮影をしたんですけど、セクシーな雰囲気の中で撮ったので、感情的にもちょっとエッチな気分になりました」とにっこり。ラブホテルではキャミソールを着用したままお風呂に入っているそうで「ノーブラで撮影していたんですけど、脱げない状況でしたし、(水に濡れて)体がピタッとなってそれもセクシーだなということで、着たまま入りました」と語った。


また、実際にデートをしたことがある場所で撮影したことを明かした藤田は、その詳細を尋ねられると「海のシーンですね。中学生の頃、海開きのときはけっこう行っていました」といい、どんなデートをしていたかとの追求には「屋台とかがあったので、かき氷とかを食べて遊んでいました(笑)」と懐かしんだ。なお、DVDリリースは2年半ぶりだったそうで、久しぶりにDVDの撮影をした感想を求められた藤田は「演技はすごく下手なので、写真集よりも緊張しました(笑)」と苦笑した。


YouTuberとしての活動について聞かれた藤田は「ネタがちょっと尽きてきました(笑)」と正直に答え、「今後も頑張っていろいろ模索していこうと思います」とコメント。下着レビュー動画でバズった藤田だが、その後の反響については「もう3〜4年前からずっとやっているので、視聴回数も多いですね」と胸を張り、最近、日常的なことも動画にしているそうで「下着があまりにもいっぱいになってきて、物置に入らなくなってきたので(笑)」と理由を明かした。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 20件)

関連タグ