大人気コスプレイヤー伊織もえ『BUBKA』初登場、“きゅるん”な健康美てんこ盛り

グラビア 公開日:2022/07/29 12
この記事を
クリップ

7月29日(金)発売の『BUBKA 9月号』(白夜書房)は、大人気コスプレイヤーの伊織もえが初登場。表紙・巻頭グラビア・ロングインタビューの特集ページを飾った。 



伊織もえは、えなこや篠崎こころらを擁する事務所・PPE(PPエンタープライズ)に所属しており、2021年の『第8回 カバーガール大賞』では2位に輝くなど雑誌グラビアで大活躍。今回は「アイドル誌」であることを意識し、持ち前の魅力を最大限に生かしながら、爽やかでナチュラルなテイストの撮影に臨んだ。 


 撮影で用意された衣装は合計4着。表紙カットで使用された赤い水着は、ジャグジーバスのある屋上で使用。水に濡れながらもまぶし気な表情で健康的なボディを披露する彼女に要注目だ。そのほかに、黒のワンピース水着、淡い色のチューブトップにキャミソールとメガネを合わせた衣装、グラビアページ終盤にたたみかけるようま大人セクシーを見せてくれたランジェリー姿など、てんこ盛りの仕上がりになっている。 


 ロングインタビューでは、彼女がこよなく愛する女性アイドル・タレントの「写真集」論をたっぷりと語ってくれた。プレイヤー兼クリエイター目線で、読者の心に突き刺さるグラビア写真について熱弁。彼女がコスプレイヤー/グラビアタレントとして第一線で走り続けている理由がわかるようなインタビューとなっている。 


今後もさらに、雑誌だけでなく様々な場所で目にするに違いない彼女の魅力を是非チェックしてほしい。 


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)

関連タグ