ちとせよしの 国宝級Hカップに色気をプラス、“オトナの方程式”が解けるか?

グラビア 公開日:2022/07/28 37
この記事を
クリップ

2018年10月に発表した衝撃の1stDVD『ピュア・スマイル』以降、純朴な癒し系フェイスに似つかわしくない迫力のHカップバストで一躍グラドルファンのハートを鷲掴みにしたちとせよしの



地元・佐賀では鉄工所に勤務していたという経歴の持ち主で、2019年以降は東京に生活の拠点を移し、地上波での露出も増やすなどグラビアファン以外からも注目を集めている。その彼女が最新DVD『オトナの方程式』(竹書房)をリリース。ボディもビジュアルも磨かれ、どんどん綺麗になっていくちとせが、大胆ポーズを見せながら大人の色気を放出している。


デビューして間もない2019年には『週刊プレイボーイ』(集英社)の「次世代グラドルボイン番付」で東の横綱にも選出されたが、今やグラドル界屈指のボインに成長している。そのサイズ感は他を凌駕するほどの迫力だ。今作では割と前屈みになったシーンが多様されており、重力に負けたHカップのバストが無防備状態に。何の支えもないバストの大きさといったら、それはもう凄いの一言で、男性だけでなく同性の女性でさえ視線を奪われることだろう。


前屈みは冒頭のビーチで砂遊びをするシーンをはじめ、運動のシーンや朝ベッドなどで見られる。普通の姿勢でも十分迫力のあるHカップが、さらに増大する。しかし何度見ても飽きることがないちとせのバスト。その絶景と言ったら、国宝級だ。深い胸の谷間にはじまり、下乳に横乳とあらゆる角度からバストを楽しむことができる。露出された水着姿はもちろんだが、着衣姿でも豊満のバストが強烈な存在感を放っており、その膨らみは理想的だ。ちなみに今作では様々な水着を着用しているが、室内で披露したゴールドビキニは、圧倒的な大きさを誇るちとせのHカップとベストマッチ。バストばかりに目が行きがちだが、今作のちとせは過去にないぐらい大人っぽさを強調している。


冒頭のビーチでは彼氏と思われる男性とはしゃぐちとせだが、その影には確実の女性として成長した表情が見え隠れ。その傾向はシーンが進むにつれて増大していき、白いワイシャツにタイトなミニスカートから水着へと展開していくシーンやボディコン衣装を着用したシーン、そしてお風呂から最後の夜ベッドにわたるシーンでこれまでにない大人っぽい表情が悩ましすぎる。前作から半年しか経っていないのに、かなり大人っぽくなった印象。また一段と大人の階段を駆け上がったようだ。今後もその傾向が増えていくと思われ、純朴な癒し系フェイスに艶やかさがさらに増していけば、グラビア無双も夢ではない。


ちとせのDVDリリースイベントは、8月6日(土)14時から、16時からソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8F で開催の予定。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)