藤田あずさ、学生を誘惑する未亡人役がえちえちすぎてクラクラ

グラビア 公開日:2022/07/19 113
この記事を
クリップ

アイドルグループ「オープニング・シスターズ」のメンバーとして活動する傍ら、、2016年に1stDVD『ピュア・スマイル』でグラビアデビューを果たした藤田あずさ



162cmの身長にスリーサイズは上からB87・W56・H89(cm)という究極のメリハリボディを露わにしてグラドルファンのハートをがっしりと鷲掴みにした。現在はグラビア活動と並行しながら「sherbetNEO」のメンバーとしても活躍している。その彼女が1年8カ月振りとなるグラビアDVD『真面目な大家さんが実はとってもエッチだった件!』(イーネット・フロンティア)をリリース。かなり際どいシーンに挑むなど、現役アイドルとは思えない大胆な姿を見せつけてファンをドギマギさせる。




2020年11月にリリースした前作『家、おじゃましてイイですか?』は、藤田のプライベートを収録した作品としてファンからも高評価だった。それから一転、今作で藤田が演じたキャラクターは未亡人。下宿している学生さんを誘惑するというシチュエーションもので、過激さに振った作品だ。前作でも過激さの一端を見せた藤田だが、今作は大幅らにセクシーさが増しており、現役アイドルとは思えない乱れっぷりにファンを困惑させることは間違いない。それはともかく、未亡人というキャラクターは、キュートな藤田からイメージできないが、意外にも似合っている。着用していた衣装が開けて開脚しながら自らの身体を揉みしだく和室のシーンは、妖艶さもあって未亡人というキャラクターを見事に演じきっている。


学生さんの下宿先と思われる建物の階段では、学生さんに身体を触られて恍惚の表情も。その仕草は欲望に満たされた女性のソレに近く、演じているのか本気なのか判断がつかないぐらい絶妙な表情で見る者の心に突き刺さるだろう。車内のシーンでは現役アイドルとは思えないいやらしすぎる手付きにドキドキ。玄関先では野外という人目に触れる場所にも関わらず、タイトセーターを捲り上げてランジェリー姿から豊満バストをガン見せさせるなど、見どころが尽きない。舐めシーンの後は擬似的シーンという展開に。前半最大のハイライトか。


胸元がガッツリと開いた変形水着のシーンでは準備体操を見せるなど現役アイドルらしいシーンだが、仰向けになると卑猥な動きを見せてギリギリ感を演出。王道ビーチも前半は爽やかな表情も、ビーチにも関わらず学生さんに身体を触りまくられてイケない表情に視線が釘付けだ。お風呂でのシーンを挟み、"夜ベッド"を思わせるソファーのシーンでは、学生さんに悪戯されるなど過激さがノンストップ。まだ太陽が沈まぬうちからイケない情事が繰り広げられるのだった…。


藤田のDVDリリースイベントは、7月23日(土)12時30分から、書泉ブックタワー9F で開催の予定。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 15件)

関連タグ