陸上で鍛えた健康美 新井萌花、発育バストに困惑「張りすぎちゃって水着が落ちてくる」

グラビア 公開日:2022/07/11 18
この記事を
クリップ

2022年早々、屈託のない笑顔に駅伝部(高校時代)で鍛えた健康美ボディを武器にグラビア界に降臨した新井萌花。進化途上のFカップがどんと存在感を際立たせ、いわゆるカモシカのような脚とのバランスのギャップは二次元レベル。こんな部活の先輩がいたら毎日の練習にも力が漲るというものだ。デビュー作からいきなり老舗シリーズでブレイクが約束されたイツザイと言って良い。そんな期待の星新井待望の2ndDVD『新井ちゃんは発育中』(ラインコミュニケーションズ)が発売され、記念のイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。






囲み取材にはなんとゴールドビキニで登場、「今参戦している『ミスヤングアニマル』のグランプリを絶対獲りたいので、1位にちなみ金メダルをイメージしたゴールドの水着にしました。ちなみにネイルも金です!」と闘志満々。2枚目のDVDは4月に石垣島で撮影されたもので、「大学生の彼氏と、高校生の私のいちゃいちゃした日常がつまっています」と説明。「制服の下にいちご柄の水着を着てるんですが、ファンの方にはこれが一番好評で、“良かった”っていっぱい言っていただきました。自分的には黒のレースのV字変形衣装や、メイド姿でのくねくねしたダンスもお気に入りです」と話した。また、ゼッケンビキニを着たシーンも印象に残ったそうで、「これかわいいですよね!“これでいつも走ってるんだよ”ってセリフを言ってるのですが、石垣の一般の道で車の人にチラチラ見られながら、とてもとても照れながら走ってます」と振り返った。


前回のデビュー作を100点と採点した新井、今作は120点と評価を上げたが、「私、発育してるんですよ♡自分でも目に見えて分かるのがバストで、勝手に大きくなったんです(笑)。カップ的には1サイズ上がって、今はGよりのFです。センチで言うとかなり大きくなってますし、おしりも大きくなったんじゃないかな。特に、さっきお気に入りと言ったV字の衣装と、あとお風呂のシーンとかはバストが張りすぎちゃって、動くと落ちてくるんです。なので撮影は本当にたいへんでした」と、20点分の加点はなんとも前のめりな理由だった。


今年9月で20歳になる新井に、10代のうちにやってみたいことを聞いてみると、「バンジージャンプです!」と即答。「埼玉の秩父にあるらしいので行きたいんです。お母さんも絶叫系が好きなので一緒にやろうって言っててずっと行けてないので、これを機にやりたいんです。お仕事でもいいのでやらせてください!」と猛アピールし、さらにフジテレビの『逃走中』にも出演したいそうで、「ずっと陸上部出身で長距離だったので、ハンターより早いとは言わないまでも上手に巻けるかなと(笑)。でも現役途中で芸能のお仕事始めちゃって、それ以来走ってないのでどうかなー」と不安を口にしつつ、密かに闘志を燃やしていた。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)

関連タグ