“恥ずかしがり屋の天使” 葉月愛梨、Fカップほんわかビームにメロメロ

グラビア 公開日:2022/07/11 6
この記事を
クリップ

昨夏、甘い雰囲気とほんわか癒やしの空気でグラビア界に降臨した葉月愛梨。公称では89cm Fカップとなっているが、もち肌でむちっとしたバストはもっと大きいのではと思うほどの迫力、それでいて“恥ずかしがり屋系”グラドルとしてはにかむ笑顔が天使だと、デビューわずか1年ではあるがコンスタントにDVDを発表している。そんな葉月の4thDVD『愛梨としたい9つのコト』(ラインコミュニケーションズ)が発売され、リリースイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。






今作は9つのシチュエーションで葉月がさまざまな衣装に身を包み、ふわむちボディを見せてくれるオムニバスな一枚。「最初は出張ナースみたいな感じで、患者さんに“具合はどうですかー”って言ってだんだんそういう関係になっていきます。えへへ」ともじもじ。その中でもお気に入りなのが制服だそうで、「幼なじみに“彼女いないの?私がなったげようか?”ってすごい青春でいいなあって思いました」と頬を染め、さらに「元々OLもやっていたので、オフィスのシーンはちょっと、なんか、すごいリアルな感じでしたね(笑)あはは」と照れ笑いし、“恥ずかしがり屋”が発動していた。


今作も全部基本恥ずかしかったという葉月だが、「ポロシャツにデニムという格好をして、お風呂でお掃除してるときに、お客さんが入って来てしまって、いたずらされちゃうのが…」と特に恥ずかしかったようだ。今回9つのシチュエーションとなっているが、もし10コ目のシチュエーションがあるなら?と聞かれると「花火を見たり、お祭りに行ったり、浴衣が着たいですね」と笑顔を見せた。


先月千秋楽を迎えた朗読エンターテイメント『Greif4』に出演した葉月、「歌もお芝居も初めてで、最初はすごい不安だったんですが、チームのみんなが優しくって、久しぶりに学生以来の青春を味わえた感じで、すごく楽しかったです」と振り返った。葉月のあとにイベントが組まれている日向葵衣は、『Greif4』では同じチームで、「主役の経験もある先輩で、けっこうしっかりしておられるので、いろいろ指導してくださいました。私、けっこうやらかしちゃうタイプなので…」と、日向先輩に多大に感謝しているようす。


最後に囲み取材で披露した、ピンク系のかわいいビキニのポイントについて聞かれると、「すごく可愛くて気に入ってます。わたしが事務所に入りたてのときに葵衣ちゃんからいただいた水着で、すごく嬉しかった思い出と、今もお気に入りで大事に着ています」と、ここでも日向とのいい関係が垣間見れた。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)