桜井木穂 育乳で102cmにバストアップ、Vハイレグ解禁「きれいに着こなせて嬉しかった」

グラビア 公開日:2022/07/08 17
この記事を
クリップ

バスト100cmのIカップと股下86cmのグラビア界で最も均整のとれた最強グラドル 、ほんわかした空気と可愛い声とのギャップがたまらない桜井木穂。 


1年を費やし体脂肪を8%まで減らしていたが、自慢の100cmバストが90cmに減ってしまった。


“そんな木穂ちゃんはいやだ!”ということで『週刊FLASH』(光文社)は「100cmバスト奪還計画」を提案。バストアップのカリスマと二人三脚で育乳に勤しんだ結果 「12cm成長して102cmの自己最高記録を樹立しました!」 歓喜の声。おめでとうの意味を込め、その102cmバストを堪能すべく、撮影ではギリギリの露出に挑戦した。


 「おっぱいをメジャーで包んだカットは、スタッフのみなさんと試行錯誤しながら撮影できたので楽しかったです。 NGにしていたVハイレグも初めて挑戦しましたが、胸が大きくなったことできれいに着こなせて嬉しかったです」 と、桜井の屈託のない笑顔が戻った。


一方、5月に初のテレビドラマ出演を果たし、俳優への一歩も踏み出した桜井。 「1年かけてオーディションがおこなわれ、千人の中から選ばれたときは震えました。 人生初の演技で、宮本信子さんや佐藤仁美さんと共演させていただけるのは夢みたいで。 空回りも多かったですが、必死に背中を追いかけました」 と振り返る。


そんなインタビューの途中で彼女の鞄の中に参考書が。 なんと次なる目標は弁護士だそうで、 「じつは半年前から勉強を始めました。 グラビアを始めたころ、誹謗中傷された時期があって辛くて。 でも、頑張るコを少しでも助けたいんです」 グラビアから俳優、俳優から弁護士、彼女の快進撃はまだまだ続く! 


桜井は、バスト102㎝達成を記念して『桜井木穂デジタル写真集』を2作同時発売が決定、また2ndトレーディングカードの発売も決まった。グラビアアイドルとしての彼女もまだまだ見たい!期待して待とう。


写真:Takeo Dec. 

スタイリスト:上野珠 

ヘアメイク:黒田優 

育乳協力:p-Grandi 佐藤由加里

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ