清水あいり、韓国のグラドル ピョ・ウンジとコラボ「関西弁あいうえお」で通訳困らせる

グラビア 公開日:2022/07/07 5
この記事を
クリップ

「グラビア界の坂田利夫」をキャッチコピーとして活躍するグラビアアイドルの清水あいりが、公式YouTubeチャンネル「清水あいりのおイタがすぎまんねんTV」にて、今年から日本活動を本格的に開始した総フォロワー数330万人超の人気グラビアYouTuberピョ・ウンジとコラボし、韓国語と日本語の両方で男を悩殺する関西弁あいうえおをやってみた動画を公開して話題となっている。


ピョ・ウンジは幼いキュートな顔立ちとギャップのあるセクシー美ボディを持つ韓国のグラビアアイドルで、総フォロワー数は330万人超と世界中から注目を集めている。今年から日本での活動を本格的に開始しており、6月には初来日を果たした。


本動画では清水あいりは大人っぽいセクシーなドレスを着こなし、ピョ・ウンジは可愛らしくも抜群のスタイルが際立つドレスで登場。清水あいりは序盤から「I’m Sakata Toshio in Japanese gravure world. (私は日本のグラビア界の坂田利夫です)」と自己紹介しピョ・ウンジさんを困惑させるが、すぐに打ち解けて早速、韓国語と日本語それぞれの関西あいうえおにチャレンジ。清水あいりからは「あ、あかん」「いかんとこ来てもうた」などの日本語をピョ・ウンジに教え、ピョ・ウンジからは「マッサージヘチュッカ?」(マッサージしてあげようか?)、「オッテ~?」(どうだった?)などの韓国語を清水が教わり、お互いにたどたどしい日本語と韓国語で男を悩殺するセリフを繰り出すと、「きゃ~♡」「かわいい!」と二人で盛り上がった。


時折、清水あいりの独特すぎるワードセンスに通訳が困り果てる場面もあったが、ピョ・ウンジからは「やってみたらすごく楽しくて、しかも覚えた言葉をすぐに言えるなんて私にはできないので尊敬します!」とコメントをもらった。


7月9日(土)19:00には後編として、ピョ・ウンジから、さらに韓国語版男を惑わすセリフをレクチャーしてもらう様子を公開する。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)