森咲智美、緑のハイレグバニー姿に“さすが”の声「気合入れてきました」

グラビア 公開日:2022/07/05 24
この記事を
クリップ

森咲智美橋本梨菜葉月あやが5日、都内で行われた「サミービデオスロットアンバサダーメディア発表会」に出席した。


「サミービデオスロット」のPRアンバサダーに就任した森咲は、同社のイメージカラーである緑色のバニー姿で登場し「この度、アンバサダーに就任したということで、今日はこのビデオスロットに負けないようない衣装を着なきゃいけないなと思って、気合を入れてきました」と力を込め、「森咲らしくハイレグが特徴なんじゃないかなと思います。サミーさん的に大丈夫かなと思うくらいのハイレグ具合なんですけど、OKということでよかったです。これで登場できたことに感謝です」と声を弾ませた。




そして、森咲はすにで、同アンバサダーとしての活動を始めているそうで「先日も解説動画だったり、実践動画の撮影もさせていただきました」と明かし、同機を触れてみての感想を求められると「本当に華やかな機械が並んでいて、それだけでもすごくゴージャスなんですけど、やってみるとルールがすごくわかりやすいので、初めての方もぜひ体験してもらいたいなと思います」とアピール。加えて、「やってみると音楽とか演出も日本のパチスロに近いものがあったりするので、カジノに行く日本人の方がお気軽にできるような台だなと思いました」とオススメし、「目押しの機能があったりして、実践してみるとドキドキするので、ぜひみなさんにやってもらいたいなと思います」と笑顔で語った。


また、同機は韓国の統合型リゾート施設「パラダイスシティ(PARADISE CITY)」へ2022年7月に導入予定だそうで、3人はよくカジノに行くのか尋ねられると、「777Real」1.5周年記念PRガールズを務める橋本と葉月は「行きますね」と声を揃え、橋本は「カジノに行くために旅行に行くみたいなところがありましたね(笑)」といい、葉月も「カジノがある国に旅行に行っていました」とコメント。どんな国に行っていたのか問われると、葉月は「私はいろいろ行きましたね。フィリピン、ラスベガス、そして韓国にももちろん行きました」と明かし、イメージDVDの撮影の合間に行っていたのかとの問いには「じゃないです。そんないいところに連れて行ってもらえないです(笑)」と笑い飛ばした。


同じ質問に、森咲は「私は2人よりもそんなにカジノを知らないんですけど、パラダイスシティさんに昔、行ったことがあって、そのときは本当にわからなくて、わからないなりにやったので、今度行けるときは絶対に打ちたいなと思いますし、知らない私ですら知っている音楽が流れてくると親近感が湧くので、絶対にやりたいと思います」と目を輝かせた。


さらに、スロットなどのギャンブルでの勝敗を尋ねられると、葉月は「私はジンクスに頼るタイプで、Aタイプを打つときって光ったりするじゃないですか。なので、光っている画像検索をしてそこに置いておくと光る気がするんです。ジンクス頼りなので勝率がいいかと言われるとそうじゃないですけど、常に願掛けをしています。勝率は“う〜ん…”って感じですかね」と苦笑し、森咲は「美味しいご飯を食べられるか、赤提灯のお店に行くかというときに1000円スロットによく行ったりするんですけど、最近だと1ペカ!1回転でペカったんです。なので、最近は調子がいいかなと思っていて、収録とかでも最初はダメでも最後にはちゃんと持っていくので、今は調子がいいときかなって思います」とにっこり。


橋本は「海外でカジノをやるときは、私はマックスベットでやるんですけど、日本よりも1回転が高いイメージであっという間に無くなっちゃうんですけど、何かが当たったときにめちゃくちゃ大きいんですよ。ジャックポットとかで額が貯まっていくのが見えちゃうので、やっぱり夢があるなって思いますね」とギャンブラーな一面を覗かせ、「勝ち負けでいうと、パチンコ、スロットではトントンくらいですかね」と明かした。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 23件)