桜井木穂 育乳計画、自己最高記録の102cm美バストを大胆披露

グラビア 公開日:2022/07/05 12
この記事を
クリップ

バスト100cmのIカップ、北海道出身の桜井木穂。7月5日発売の『FLASH』(光文社)のグラビアに初登場している。


じつは、他誌のグラビアに出るため、1年をかけ体脂肪を8%減らしていた彼女。しかし、バストも90cmにサイズダウンしてしまう残念な副作用も。そこで今回、『FLASH』は“100cmバスト奪還計画”を提案。バストアップのカリスマ“育乳先生”こと佐藤由加里氏と二人三脚で育乳に勤しんだ。


「12センチ成長して102センチの自己最高記録を樹立しました!おっぱいをメジャーで包んだカットは、スタッフのみなさんと試行錯誤しながら撮影できたので楽しかったです」


一方、5月に初のテレビドラマ『春の嵐』(NHK総合・北海道ブロック)出演を果たし、俳優への一歩も踏み出した彼女だが、現在目指している弁護士への道もアツく語っている。

【告知】
月額1100円(税込み)の会員制サイト
「FLASH Prime」にて、高画質メイキング動画、未掲載写真を随時公開中。



(C)光文社/週刊 FLASH 写真◎Takeo Dec.

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ