水野遥香 18歳もぎたてボディが躍動、きゅんきゅんさせっぱなしルーキーに大器の片鱗

グラビア 公開日:2022/06/30 13
この記事を
クリップ

『ミスFLASH2022』の予選で最年少ながらも大注目を浴びた正統派美少女 水野遥香。ティーンエイジャー特有の瑞々しい肢体、そして恥じらいたっぷりの初々しい演技で早くもグラビアファンのハートを次々撃ち抜いている。まだ18歳、伸びしろたっぷりのニューカマー待望の2ndDVD『ずっとそばにいて』(ラインコミュニケーションズ)が6月20日に発売された。


ミニスカに紺のニーハイの制服姿で「そんな見ないで」と恥じらうその姿にすでにきゅんきゅん。岩場でWピースすると指を動かし「カニカニ」と言っている口元にまたきゅんきゅん。制服のまま砂遊びで豪快なパンチラから、ランジェリー風のビキニへと展開。均整の取れたスタイルは“ミスフラ”オーディションで注目を浴びるのも頷ける。髪の毛を髭に見立てたり、綺麗に口角が上がるくしゃっとした笑顔は10代の初々しさに溢れている。さらにその魅力を引き立てるのが、純白のワンピース水着だ。実はけっこうハイレグで、水に濡れると透けるタイプのセクシーなもの。そんなえっちい水着でも水野の笑顔をプラスすれば、健康的なセクシーへと浄化する不思議なオーラを放つ。エクササイズシーンでのブリッジ挑戦や、おふざけフラフープ、鮮やかフォームのテニス、ホームラン量産の野球と、躍動する若々しい肢体は、頬杖をついていつまでも見ていられるほどに爽やかだ。


お風呂のシーンでは「脚長いねー」という、変化球の褒め方に頬が緩む。泡まみれでくすぐったがる弾ける笑顔も必見だ。王道ビーチでは赤のビキニではしゃぎまくり、バナナフロートに空気を入れ、跨いでぴょんぴょん跳ねながらみせる笑顔は、海デートのワンシーンのようで、青春の日々が蘇る貴兄も多いのではなかろうか。白基調の肢体リッシュな部屋では、大人っぽい黒のレオタード姿では、ぷりっと締まった美ヒップに釘付け。今までの溢れる笑顔を封印して、まったり纏わり付く視線に鼓動が高鳴る。マーブルカラーのマイクロビキニでは「気持ち良いー!」と、おしりふりふりのノリノリ気分で洗車。車内では狭い空間を生かした接写が見もの。焼きそばを作って「あーん」して、水野が食べる王道のいちゃいちゃも10代ならではのフレッシュさ。ノースリからの黒ビキニでもちょっぴり背伸びしたオトナな空気感で迫るのが愛おしくもある。タイトル通り“ずっとそばにいたい”キュンキュンが思う存分楽しめる作品に仕上がった。


水野のDVDリリースイベントは、7月10日(日)16時から、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8F で開催の予定。

<→★★詳しくはアイドルワンホームページ☆クリック★★←>

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 13件)

関連タグ