元受付嬢 海里、“きれかわ”お嬢様のたわわGカップにノックアウト

グラビア 公開日:2022/06/29 21
この記事を
クリップ

某大手企業の受付嬢からグラビアアイドルに転身したという、異色の経歴の持ち主である海里。2019年6月リリースの1stDVD『海里 Debut!』でシーンに浮上し、以降はグラビアはもちろん、バラエティやドラマ、ラジオ番組にとマルチに活躍している。その彼女が待望の5作目となるDVD『Kire Kawa』(エスデジタル)をリリース。特徴的な甘い癒しの声と色白のグラマラスボディで見る者を妄想の世界へと駆り立てる。


さすがに元受付嬢だ。企業の顔でもあっただけに、男性の視線を釘付けにする容姿は清楚感が溢れており、まさにお嬢様タイプ。容姿や特徴的な甘いボイスはもちろん、制服の下に隠されたボディがこれまた凄く、160cmの身長にスリーサイズは上からB88・W60・H85(cm)とブラボーなプロポーションで、バストも迫力のあるGカップというからこれまた驚きだ。容姿にボディに性格良しと、まさにパーフェクトな彼女。最新作ではそんな海里の魅力をたっぷりと収録しており、見どころは尽きない。


設定は様々なシチュエーションが展開されるという、バラエティ豊かな内容。受付嬢とまではいかないが、かつての彼女を彷彿とさせるメガネに制服姿のホテルウーマン、グラビアの王道でもあるビーチに、ゴールドビキニを着用したダンスシーン、こんなにもえちえちな先生がいたら確実に勉強がはかどらない家庭教師に、嫉妬深い彼女など、様々なシチュエーションが展開される。どのシーンも見どころだが、冒頭はメガネを掛けてホテルの制服姿で「私、あの頃先輩のことが好きだったんですよ」とカメラ目線でつぶやき、ピチッとした制服をベッドの上で脱ぎ捨ててランジェリー風水着に様変わり。メガネを掛けているせいか知的な雰囲気を醸し出すも、水着から溢れ出そうなGカップのバストが一際目立ち、知的さと肉感溢れるGカップボディのギャップがたまらなくイイ。


朝ベッドでは朝陽の爽やかな光とは対照的に、露出の高い部屋着を着用してGカップのバストをアピール。その姿でベッドの上で誘惑されたら、イケないことが始まってしまいそうだ。こちらは海里のナチュラルな笑顔はもちろん、セクシーな仕草も楽しめるなど、二面性の彼女が上手く融合されている。着用した水着はどれも露出が高い構成だ。室内の開放的な階段やプールサイドでは胸元がガッツリと開いた変形水着を着用。お風呂で着用した三角ビキニも捨てがたく、布の面積の少なさはもちろん、色もベージュでヌーディー感に溢れている。


家庭教師のシーンで着用した水着もオススメだ。シャツの下はランジェリー風水着を着用しており、下乳を強調したオープンブラにチューブトップ風水着の重ね着で、Gカップのバストをあらゆる角度から楽しめる。そうこうしているうちに最後の夜ベッドは、「浮気してないかチェックしに来ちゃった♪」と嫉妬深い彼女役の海里が登場し、着用していた衣装を少しずつ抜いで焦らし感を演出。最終的には下着風水着へと展開し、熱い夜が展開されるのだった。その圧倒的なスタイルはもちろんのこと、お嬢様的な雰囲気に28歳の色っぽさも兼ね備えている海里。数多いるグラドルの中でも稀有な存在だ。


海里のDVDリリースイベントは、7月9日(土)14時から、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8F で開催の予定。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)

関連タグ