清楚で過激なFカップ 岬愛奈、禁断の“手パン”に挑戦「限界値をさらに上げていきたい」

グラビア 公開日:2022/06/18 24
この記事を
クリップ

清楚でかわいい系でありながら、白く美しいむっちりボディで多くのファンを魅了している岬愛奈の9枚目となるDVD『見せてあげる』(スパイスビジュアル)のリリースイベントが、秋葉原・ソフマップで開催された。イベントにはオレンジの可愛いビキニで登場、「今日のイベントのために新しく買ったおニューの水着です。オレンジって持っていなかったんですよ。普段着ることがなかった色なので、イベントに皆さんに見てもらいたくて選びました」とにっこり。


昨年12月に都内で撮影された今作。「タイトルにある通りいろんな私を見せちゃっています。もしかしたら見せちゃいけないところもあるかもしれません」と説明。シーンについて聞いてみると「お風呂のシーンなんですけど、上は付けているんですけど、下は穿いていないんですよ。手で隠しているだけなんです。しかもローションでヌルヌルになっています。久々にやったんですけど、ローションって進化しているんですよ。前は撮影が終わった後に落とすのが大変だったんですが、今回はお湯ですぐ落ちるのでビックリしました。これならまたやってもいいかなと思いました」と話した。セクシーなシーンについては「全身網タイツみたいなボディースーツを着ているんですけど、中に黒いデザインニップレスを貼っています。これだけでもすごい恰好なのに、だんだん脱いでいって、すりガラスの前で全部脱いじゃいました。ニップレスも取ってしまって、すりガラス越しに全裸が見れます」と語った。


「手ブラだけじゃなく手パンに挑戦したんですよ。ちょっと動くと丸見えになってしまうので、大変でしたけど手パンを推します。さすがに下のポロリは見せられませんけどね」とおどけてみせた。まさに限界ギリギリの作品になったが、今後は「私はよく言う限界ギリギリのボーダーラインを超えてきている人だと思うので、限界値をさらに上げて挑戦したいです」と意気込んだ。


以前に比べて体型がスリムになったそうで、「最近ちょっと痩せました。食事が変わりました。玄米を中心とした食生活になったんですよ。玄米と味噌汁みたいな食事で満足できるようになったんです。健康食を食べるようになって痩せました。これからは健康的なエロを目指します」とアピールした。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 15件)

関連タグ