西永彩奈 8人のオジサマの妄想具現化、レオタードシーンは「盛れました♡」

グラビア 公開日:2022/06/11 17
この記事を
クリップ

永遠のロリっ子アイドルの西永彩奈が11日、都内でイメージDVD&Blu-ray『西永彩奈と8人の妄想』(フェイス)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。


西永にとって38作目のイメージ作品となる今作は、8人のオジサマが妄想する西永の姿が描かれているそうで「今回は8人違うおじさんとのシチュエーションが詰まっています。いろんなおじさんが出てくるので、どこかしらで(視聴者自身と)当てはまるおじさんが出てくると思います」とアピールし、セクシーなシーンを尋ねられると「ジャケットの浴衣のシーンですね。最後のシーンなんですけど一番オトナな感じで良いです!最初はちゃんと浴衣を着ているんですけど、一瞬で脱がされて、縛られたりテカテカになりました。和室で撮ったんですけどいい感じです」と満足げな表情を浮かべた。


また、制服のシーンもあるそうで「先生とのイケナイ恋みたいな感じで、壁ドンされたりしてラブコメ風になっています。あとは裸エプロン風のシーンもあって、このシーンは私がすごく怖いです。私がバイトの先輩で仕事ができる子なんですけど、仕事ができないおじさんに「本当におじさん使えないな」ってツンツンするけど、最後はデレになります」と紹介し、撮影は2月に千葉の鴨川で行ったそうで、鴨川らしいシーンはあるか尋ねられると「温泉シーンもあります。親戚のおじさんと「一緒にお風呂に入るの久しぶりだね」ってシーンです。温泉はすごく気持ちよかったです」と声を弾ませた。


さらに、黄色いレオタードのシーンを挙げた西永は「すごくかわいい衣装で、押しつぶすからすごく巨乳に見えて、おっぱいがめちゃめちゃ盛れました。このシーンは出張マッサージのおじさんを呼んでマッサージしてもらいます」といい、ハイレグ競泳水着が話題に上ると「これは競泳水着のガールズバーで働いている設定で、お客さんがおじさんです。初めて「おじさん、おじさん」って言ったからすごく覚えています(笑)」とにっこり。Blu-rayにはメイキング映像が収録されているそうで「メイキングが一番面白いかもしれないです。“いつ撮っていたんだろう”ってくらい面白いです(笑)」とオススメした。


作品のタイトルにちなみ、最近した妄想や、よく妄想することを尋ねられた西永は「仕事の話なんですけど、最近『Cream』の副編集長になって、この女の子をこういう風に撮ったらどうだろうって考えるようになりました。自分じゃなくて人のグラビアをすごく考えるようになりましたね」と答え、最後に、この日着用していた水着のポイントを聞かれると「おニューの水着でいつもより小さめのハートのかわいい感じのものにしました」と笑顔で語った。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)

関連タグ