“Fカップのエモかわ天使” ゆうかりん、キュートなむちむちヒップにも注目

グラビア 公開日:2022/06/04 20
この記事を
クリップ

“元祖エモかわいいアイドル”として人気を博す「必殺エモモモモ7」のみるきーぶるー(水色)担当のゆうかりん。昨年末にグラビア界に降臨するやいなや、前髪ぱっつんの黒髪ボブでフォルム自体が可愛いマスコット的存在に。そのむっちりしたボディとFカップ、そしてチャームポイントの一つでもあるぷりんぷりんのおしりも魅力的。そんなゆうかりんのセカンドDVD『俺の教え子がかわいいばかりかハチャメチャにエッチで優秀な件』(イーネット・フロンティア)のリリースイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。


今作の設定である学校をイメージしたスクール水着で登場したゆうかりん。「私、水色担当なのでニーハイは水色にしました。あと上履きと迷ったんですが、っぽいスニーカーにしました」と、エモかわなトータルコーディネートでにっこり。長野・諏訪でロケを敢行、「先生のことが大好きなゆうかりんが、誘惑してなんとかモノにしようという内容でございます」と説明、なかでも屋外のシーンが印象的だったそうで、「ダッフルコートから展開したら、ちっちゃい水着にマフラーを巻いただけの格好になって、雪の上を走りました。変態でした!」とおちゃめに宣言。「学校のシーンももちろん多いのですが、温泉旅行も行っちゃいました♡」と話し、記者から「(先生を)おとせたんですね」と問われると、「そうかもしれませんね!」と照れ笑いを浮かべていた。


セクシーなシーンを聞かれると「やっぱりベッドですかねー…いや、どうかなー、お風呂のシーンも好きなんですよ。水も滴るいいオンナっていうか(笑)。上なにも付けてないよって場面とか、洗ったり洗われたりね、あとおしりを叩かれたりとか…」と聞きづてならぬシーンも収録。「5回くらい叩かれました…ドSな先生でしたね」と振り返った。2作目にして「限界突破・ギリギリ以上…アウト未満!?」という文字が踊っているが、「そうなんですよ!けっこう突破してるんですよね(笑)。私的にはデザインニップレスをやったことがなかったんで、これですかね。旅館で浴衣を肌蹴ちゃったりしていちゃいちゃしました。今回アウトは免れましたけど、次回作はアウトかな?」と意気込んだが、担当者から制止されていた。


タイトルにちなみ、学生時代は優秀だったか聞いてみると、「はい!生徒会の企画やってましたし、委員長も経験あります。内申点のために頑張ってました…」と声を潜めたが、「でも勉強は出来なかったです。人望はあるけど勉強は出来ないみたいな」と親指を突き出して可愛くキメたゆうかりん。この親しみやすいキャラクターで、アイドルとグラビアの二刀流でますます活躍していくだろう。けっこう大胆な”エモかわの天使”から目が離せない。


ゆうかりんが所属するアイドルグループ「必殺エモモモモ7」は、8月20日(土)に目黒鹿鳴館にて、5周年ワンマンライブを開催。「ほんとにほんとに大事な大事なライブなのでぜひ来ていただきたいと思います」とアピール。さらにスピリッツ主催の「第3回スピコミ」に参戦中とのことなので、こちらもチェックしてほしい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)