“嘘から出た実” 西永彩奈 雑誌『Cream』副編集長就任、パンチラ強化宣言

グラビア 公開日:2022/06/03 7
この記事を
クリップ

グラビアアイドル西永彩奈が、雑誌『Cream』の副編集長に就任することが明らかになった。今年のエイプリルフールに、「編集長になりました」というジョークツイートが注目を集めたこともあり、まさに“嘘から出た実”を実現したかのよう。ここでは、就任の経緯や今後の展望などについてインタビューした。


――よろしくお願いします。副編集長就任おめでとうございます。まずは、その経緯を教えてください。

今年のエイプリルフール当日に、たまたまクリームの撮影をしていたんです。現場で“今年のエイプリルフールネタどうしようかな?”って考えていた時に、“あっ、編集長になったことにしよう”って思いついてツイートしてみたら、結構反響が大きくて! 

後日、ほかの現場に行った時には、ネタバラシを見ていない人も多かったみたいで、“あれ本当かと思って信じてましたよ”と言われることも多くありました。

ちょうど今年の6月でクリームが創刊30周年を迎えるにあたって、編集長から、アンバサダーのお話をいただいていたこともあったし、私自身も編集に興味があったので、編集に関わりたいですと提案したら、編集長ネタの反響が大きかったこともあって、副編集長に決まった、という流れになります。


――そんなに急に決まったのですか?

そうなんですよ、4月に話が動き出して、ポンポンポンって決まっていきました。


――編集をしてみたいと思ったきっかけは?

クリームさんにはもう10年ほど出演させてもらっていますし、クリームオーディションの審査員もしているので、(クリームの)いろいろなことに関わっていきたいと思うようになってきたのもありますし、そもそも雑誌がどのように作られていくのかを知りたかった、という理由もあります。


――編集作業に関わる会議への参加、企画の提出、キャスティング、撮影など、具体的な活動についてはどうでしょう?

まだまだこれからなんですけど、次の号から、私が出演者を選んだり、衣装などをプロデュースする撮影も組んでもらう予定なので、それがもう6月に入ったらすぐ動き出します。かわいい子をたくさん撮りたいです。

もちろん、現場ではレフ板も持ちますよ(笑)。

そうそう、名刺も作ってもらえるので、事務所の方々に早くお渡ししたいですね。名刺の校正も、赤字で「トルツメ」とか書いたりして、楽しかったです。あと、編集後記にもきちんと「副編集長 西永彩奈」って名前が載るはずなので、楽しみにしていてください。


――どんな企画を実現したいですか?

 結構、編集長が私のアイデアを取り入れてくれようとしているので、私がやりたいグラビアの撮影も、たくさんできそうです。

たとえば、面白い組み合わせのコラボとか、いままでクリームには登場していない事務所のグラドルさんとかをまず、考えています。私からマネージャーさんに直談判して、仮予定をもらいました。もうね、ビッグネームなので、期待していてください。

加えて、季節もののグラビアもやりたいなって考えています。ロケ地とか、シチュエーション、衣装、タレント(グラドル)のアテンドなど、考えることはたくさんありますけど、実現させたいです。

そのほか、撮影会やオーディションも面白そうですね。昔は、読者の撮った写真を掲載する投稿ページもあったので、撮影会をして、そこで撮った写真を募って、投稿ページも作りたいです。プロカメラマンさんを招いての撮影講座も楽しそうですね。とにかく、こうしてほしいという要望がありまたら、西永までお願いします。


――クリームと言えば、最近は、王道的なグラビアも増えています。

そうなんですよ、もちろんそれもアリですけど、やはり、ザ・クリーム的なグラビア誌面を作りたいと思っています。

スク水とか制服などの可愛い衣装を着て、パンチラする。パンチラを好きな読者も多いので、私の思う昔ながらのクリームをちょっと取り戻したい気持ちは強いですね。そのコンセプトにあった子を見つけて、今まで以上に出していきたいです。私も、需要のある限り続けますよ(笑)。


――副編になったグラドルは、クリーム初ではないでしょうか?

10年近くレギュラーで出させてもらっている子も少ないですし、さらに副編集長までやるのは、クリームの歴史の中でもいないと思います。創刊30周年を迎えますけど、その1/3の期間、出演させてもらっているのって、すごいですよね。

そうそう、創刊30周年について、クリームOGに記念コメントをもらったり、対談したりという企画も考えています。すでにコメントをもらっている子もいるので、期待してください。


――西永さんの思う、ザ・クリーム・グラドルの雰囲気は?

 やはり、清純で、黒髪で、制服やスク水が似合って、パンチラができる、っていう子ですね(笑)。

それも踏まえて、クリームに出たいと思ってくれる子を見つけて、出していきたいです。クリームに出たい子がいたら、私に連絡をください。お待ちしています。


――2022年もすでに半分が過ぎましたが、最後に、西永さんの2022年の目標・抱負をお願いします。

今年は、年内に40本目のDVD を出すと決めて、それを目標としていたら、見事に叶いました。この間、イメージDVDのロケに行っている最中に、“40本目が決まったよ”と事務所から連絡が来て、とても嬉しかったです!

最近は、割とやりたいと思っていたことはできているし、目標にしていたものも一つ(40本目)は叶ったので、これからは出る方だけではなく、副編集長として作る方にも携わっていって、やりたいことを、両面から頑張りたいです。

あと、6月11日(土)には、秋葉原のソフマップAKIBAパソコン・デジタル館さんで、38本目のイメージDVDの発売記念イベントを行いますので、遊びに来てください。お待ちしています。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 14件)

関連タグ