愛嬌たっぷり軟体Iカップ 愛萌なの、“みんなの夢が詰まってる” 100cm名峰のド迫力

グラビア 公開日:2022/06/03 59
この記事を
クリップ

あどけないルックスからは想像できない、バスト100cmの色白Iカップと、高校時代から10年間没頭した器械体操の経験から生まれた超軟体を武器にグラビアファンを魅了している愛萌なの


昨年の3月に『週刊プレイボーイ』でグラビアデビュー、その1ヶ月後には自身の名前が織り込まれた『なのぶれいく♡』をリリースし、タイトル通り一気にブレイク。体育系出身のハキハキした話し方と、声優クラスの綺麗な甘めの声、それにボン・キュッ・ボンの100cm爆乳と、魅力が幾重にも重なっているスーパールーキー。デビューわずか1年で4枚の“なのシリーズ”を発表し、全てがヒットしている。そんな絶好調の中5thDVD『なのグラビティ』(ラインコミュニケーションズ)が発売となった。


「ねえ、すごいチューってなにぃ?分かんないよー」と戸惑いながらも“すごいチュー”をしてくれる朝のなの。ベッドの上でバランスボールをおしりでぐりんぐりん、Iカップも自らむぎゅうとしながら元気が出るほほえみをくれたかと思うと、乗馬マシーンの乗って「すごいいいーーー」と大はしゃぎ。動きに合わせて「ふんふんふん」と息がもれる。ベージュビキニでのバスタイムは、おしりをぷりんと弾いてみせたり、腋を丹念にみせたり、Iカップをガラスに押付けてみたりと、誘惑ポーズのオンパレード。ガラス越しにバストをつんつんされて「ちょっと♡」という可愛い声も見逃さないでほしい。


エクササイズシーンは、さすがの器械体操部の面目躍如、逆三角形ボディに白ビキニがカッコいい。バストに万歩計を付けての腿上げや、激しい運動も笑顔でこなす。しっとり浴衣姿では、うなじに氷を這わせられ「んはー…」と吐息を上げ、やがて内腿へと。薄暗い部屋から射す光で、カラダの凹凸が際立ってエロティックだ。大きめの氷を口に含むその顔にもゾクッとくる。Tシャツにショーパンでのマッサージは、えっちだけど明るい感じでイチャイチャ感が心地よい。おしりぺんぺんや、Iカップもみもみも「いやああー」とくすぐったい感じを出しながら、しっかり甘えていて可愛さ倍増だ。


バスルームのシーンはほぼ真っ暗、ピンスポ気味に映し出されるカラダには、ミルクのアイスキャンディをベタ塗り。肩に付いたアイスを執拗に舌で舐めるのが妙にエロい。刺繍のデザインニップレスとワイヤーの変形ランジェリーでは、なののIカップが近い。さらに「みんなの夢が詰まってます」と笑顔でバストを接写させるシーンも外せない。なのカップはタイトル通り重さも十分感じる迫力だ。蛍光カラーのマイクロビキニでのオイルテカテカ悩殺ダンスや、バスタブ女豹ポーズも、横になってもこんもり名峰が聳える迫力の腕上げポーズも、ここまでしてくれる美女はそうはいない、隠れているようでいろいろハミ出ちゃう小さな水着たちに、脳が蕩けそうだ。


愛萌のDVDリリースイベントは、6月12日(日)14時から、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8F で開催の予定。

<→★★詳しくはアイドルワンホームページ☆クリック★★←>

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 13件)

関連タグ