『ミスFLASH2021』高槻実穂 キュートさとセクシーさの融合、お待ちかね1stDVD

グラビア 公開日:2022/06/01 87
この記事を
クリップ

グラビアアイドルの登竜門的ミスコン『ミスFLASH』。史上最強と言われた2021年組は、益田アンナ、霧島聖子、名取くるみがグランプリの座を射止めた。そんな中、それまで舞台女優やモデルなどで活躍していた高槻実穂が審査員特別賞を受賞。同ミスコンのエントリーを機に、2020年には写真集を、2021年にはスポット参戦ながらもレースクイーンとしても活動するなど、活躍の場を広げている。その彼女が待望の1stDVD『いたずらしないで』(竹書房)をリリース。初めてのグラビアDVDながらも完成度の高いグラビアシーンを見せており、コアなファンも納得の仕上がりだ。


現在31歳の高槻だが、スタイルは流石に『ミスFLASH2021』に輝いただけはある。161cmの身長にスリーサイズは上からB85・W60・H85(cm)。メリハリの効いたボディは、見ていて惚れ惚れするレベルだ。そんな彼女の1stDVDだが、初めてとは思えないシーンを連発しており、視聴者の妄想も爆発することだろう。彼氏との熱い一時を過ごすというシチュエーションが展開される中、31歳の大人の色気を全面に押し出すなど、見どころが尽きない。


冒頭は朝ベッドで彼氏を起こすところからスタート。『おはよう!起きて♪』と目の前に高槻がいたら、眠かろうが起きない訳にいかない。そこから爽やかな運動のシーンが展開されるが、乗馬マシーンに乗りながらセクシーな声を漏らす高槻に朝から興奮だ。その流れで身につけていた衣装を脱ぎ捨て、ベッドで手ブラを披露。朝からヌーディーなシーンを見せつける。テニスウエアを着用した運動のシーンを挟み、眼帯ビキニを着用した大浴場では彼氏と洗いあいっこ。公表されているバストのカップはCカップながらも、ボディーソープを付けながら揺らすバストの膨らみは意外と豊満だ。メイドコスプレも見どころの一つ。胸元がざっくりと開いたコスプレ衣装からバストの谷間を見せながら、セクシーな飴舐めで視聴者を興奮の世界へ。キュートさとセクシーさが上手く融合したシーンだ。


コスプレはメイドだけでなく、エステティシャン風の制服をイメージしたシーンも収録さている。その制服を着ながらマッサージをされるが、最終的には制服を脱がされて下着風水着姿となり、自慢のスタイルをカメラが至近距離で迫っていく。お風呂場のシーンも狭い空間のせいか、カメラが高槻を至近距離で捉えている。こちらはセクシーなアイス舐めを披露。さらにアイスを身体に塗り付けられて「もう凄~い!ベタベタっ♪」と発するセリフが悩ましい。言葉の選択はもちろん、甘い話し方で男性を骨抜きにする。そして最後を飾る和室のシーンが今作最大のハイライトだ。目隠しと拘束された状態で悪戯されるなど、とても初めてのグラビアDVDとは思えない過激なシーンを披露している。31歳の大人だから見せられる究極のグラビアシーンだ。


高槻のDVDリリースイベントは、6月11日(土)14時から、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8F で開催の予定。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)

関連タグ