100cm美爆乳 未梨一花 “ベスト盤じゃないよ” 10thDVD「水着がどれもちっちゃいな(笑)」

グラビア 公開日:2022/05/29 25
この記事を
クリップ

グラビア界No.1美爆乳との呼び声高い100cm・Iカップバストと包容力満点な癒しオーラでグラビアファンを虜にしている未梨一花が29日、都内でイメージDVD『みりベスト』(双葉社)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。


未梨にとって記念すべき10作目のイメージ作品となる今作は、1月に千葉で撮影を行ったそうで「写真集(『花が咲いたら』)のロケと一緒に行ったので、写真集に入っている衣装も着ています」と明かし、作品の内容については「今回はざっくりとしたテーマで、伝えてもらったテーマが“ラブラブなカップル”だけだったので、とりあえずイチャイチャしてくださいって要望でした」と説明した。


どんなシーンが収録されているのか尋ねられると「朝のシーンから始まるんですけど、朝からベタベタイチャイチャしている感じで、それがずっと続きます(笑)、いろんなパターンのイチャイチャがあって、普通の感じのイチャイチャもあれば、私がちょっと怒っちゃったりもしました」と話し、衣装については「今回は今までのDVDのいいとこ取りみたいな衣装が多くて、(胸元が大きく開いた)紺の競泳水着を着たんですけど、きついですし、動くのが大変なので、私、競泳水着が苦手なんですよ。でも見てくださる方には人気みたいで、今回は大人気の競泳水着も入っているのと、水着がどれもちっちゃいなって思いました(笑)。毎度思うんですけど、今回もなかなかな小ささで大変でした」と吐露。


写真集には未収録でDVDのみで見られる衣装を聞かれると「その競泳水着はDVDにしか入っていないですし、赤いY字の衣装もDVDのみです。あとは普段着みたいな服装で特殊なニットを着ているので注目してほしいです。不思議な形なので」とオススメした。


節目の10作目をリリースした未梨は、これまでのグラビア活動を振り返っての感想を求められると「つい先週、私3周年を迎えまして、丸3年経ったところなんですけど、“早かったな”って思います。特にこの1年くらいは本当に早く感じて、(今作の)ロケに行くときも「10作目だって!」って自分の中で驚きがあるくらい、早かったなという印象ですね」と胸の内を明かし、「そんな中でいろんな経験をさせていただいて、この1年は雑誌のお仕事をたくさんいただいたり、今までできなかったことがいろいろ叶った1年だったので、あっという間に感じましたね」としみじみと語った。


また、デビュー時と比べて成長を実感する点を聞かれると「おっぱいが大きくなったことですかね!(笑)」と明るく答え、「1年前に「サイズアップしたんです」って発表して、その反響が大きくて100cmになってからお仕事も増えましたし、体型の変化は常にあるんですけど、デビュー当初よりもダイナミックになったんじゃないかなと思います(笑)」とにっこり。胸はまだまだ成長中か追求されると「そうですね。最近、食欲が止まらなくて、私は食べれば食べるほど胸が大きくなっちゃうので、気をつけております」と打ち明けた。


さらに、今作のタイトルから、引退作ではないかと心配の声が上がると「全然そんなつもりはないです」と否定し、「「ベスト盤なんだ」って言ってくださっているファンの方もいらっしゃって、「全然ベスト盤とかじゃないんですよ」って(笑)。まだまだこれからも続けていきたいので、「そういう意味での“ベスト”ではないです」と言いたいですね」と語った。


なお、28日の自身のTwitterに、水着姿でカバンの斜め掛けにした写真と“みりスラッシュ”というコメントを投稿したツイートが1万いいねを超え、バズっていることの感想を聞かれた未梨は「撮ってもらったり自分で撮った写真が“これ面白いな”と思ったら、なんとなく題名をつけてTwitterに載せているんですけど、昨日なんとなく載せた“みりスラッシュ”が好評みたいでよかったです(笑)」と喜び、「パイスラッシュってあるじゃないですか。あれって着衣でやることが多いと思うんですけど、プール撮影会で傘を持って歩くときに、普通に水着姿でカバンを掛けていただけで、仲良しの藤乃あおいちゃんが撮ってくれたんですけど、“みりスラッシュ”って載せたら1万いいね超えたみたいでありがとうございます!」と声を弾ませた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 20件)

関連タグ