“妹にしたい道産子Kカップ” 白川のぞみ、禁断のいちゃいちゃキスシーン「好きですね~」

グラビア 公開日:2022/05/28 11
この記事を
クリップ

今も北海道に在住し、仕事のたび上京しているというKカップグラドル白川のぞみ。親しみやすい笑顔と、北の大地が育んだ、雪のように白い美爆乳で、昨秋各メーカー争奪戦の末、竹書房から鳴り物入りでデビュー。そのポテンシャルはすぐにグラビアファンの知るところとなり、デビューわずか半年でいま注目を集めている。このたび3枚目となるDVD『ふわふわのぞみん』(ラインコミュニケーションズ)のリリースイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。


DVD撮影時より少し痩せたか。艶めかしいボディラインとやわふわKカップのコントラストが際立ち、フィギュアを見ているような素晴らしさ。ファン投票で決まった、レースがかわいいポイントの黄色いビキニで登場、「差し入れでいただいた水着なんですよ(笑)。ありがとうございます」とにっこり。


今作は「この辺でー撮影しました(笑)」と、都内近郊で撮影されたと言い、「お兄ちゃんのことが大好きな妹ですね。兄といちゃいちゃする作品となっております。私個人的に好きなシーンは、お兄ちゃんが風邪を引いて看病するところがあるんですが、“ヨーグルトあーんしてあげる”とか言ってから、ちゅっちゅっていう風になっていくのが良いですね♡一番えっちなのは、最後のシーンで「お兄ちゃん好きにしていいよ」って、2,3回キスしてるんですけど、ここがいちゃいちゃのMAXだなあって思います!」と、禁断のキスシーンにテンションが上がる白川。


「内容的にモリモリで、撮影時間も結構長くて、2作品分のボリュームがあるんじゃないかってくらいなんですが、ひとつひとつのシチュエーションを、ちゃんとえっちなシーンまでやっているので、今回私的にはすごい頑張った作品です。100点満点あげたいです」と太鼓判。


今作品から名前表記が“白川希美”から“白川のぞみ”へと変わったのだが、その理由について聞いてみると「希美って漢字が個人的に好きじゃなくって(笑)。そんなキレイ系じゃない気がして…なんかお姉さんぽい感じするじゃないですか?雰囲気そんな感じじゃないなと思って、それならもうちょっと柔らかい平仮名しようって。Twitterで公開することもなく、勝手に変えました」と告白した。


白川は、明日5月29日に東京・ムサコスタジオで開催の 「Greif撮影会」に参加、3部~6部には空きがあるようなので要チェックだ。また、7月28日には4枚目のDVDをサウスキャットから発売することが決まっている。ますますアツい視線を浴びる、Kカップボディから目が離せない。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)