“メリハリGカップボディ” 浅海ゆづき、愛らしさと色気の波状攻撃独り占め

グラビア 公開日:2022/05/27 29
この記事を
クリップ

2020年7月に1stDVD『はじめての海』でデビューを果たした浅海ゆづき。SNSの自撮りやスカウトされてデビューするグラドルが多い中、浅海は世界五大ミスコンのひとつにも数えられる「2020ミス・スプラナショナル」関東大会のファイナリストという肩書を持つミスコン出身者だ。育ちの良さが伺える上品な顔立ちに165cmという恵まれた身長と88cmのGカップとプリッと美ヒップ、そして股下が長くスラリと伸びた脚は、流石にミスコンで名を馳せただけはある。デビューイヤーとなった昨年からDVDのリリースラッシュが続いている浅海。早くも4枚目のグラビアDVDとなる最新DVD『恋する冒険者』(竹書房)は、自慢のスタイルを惜しみなく披露しながら、26歳の大人っぽさもたっぷりと漂わせるなど、グラドルとして成長した姿を垣間見せている。


25歳(現在は26歳)と遅咲きのデビューも、新人グラドルにはない大人びた姿とメリハリ感のあるGカップボディでグラドルファンを魅了している浅海。今作は彼氏と思われる男性とイチャイチャなシーンを繰り広げるというシチュエーションもので、冒頭で「あの娘に告白された?私は何とも思ってないよ!」と嫉妬心丸出しの浅海が実に可愛い。そこから怒涛の大人フェロモンが垂れ流しだ。


散歩のシーンでは野外にも関わらず衣装を捲くりあげて自慢のGカップを見せつける。しかもそれをカメラ目線でやるところが浅海の凄さだ。同シーンでは野外で水着姿となってストレッチタイム。バストも良いが、プリッとしたヒップ、さらには眩しすぎる肢体を堪能できるなど、見どころは尽きない。朝ベッドでは下乳が露わとなった衣装を着ながらモーニングコール。夢から目覚めた彼氏に「もう恥ずかしいからダ~メ♡」と乙女心を見せる浅海だが、飴を舐めながらイケない行為を見せて興奮させてくれる。黒ワンピのシーンではマッサージ。思わず気持ち良くなってしまったのか、浅海が恍惚の表情を。プールでは胸元がガッツリと空いた競泳水着を着用。動くとズレそうなバストに視線が釘付けだ。


26歳の大人っぽさを楽しみたいなら、ゴールドビキニを着用したシーンがオススメ。こちらは冒頭でダンスをしながら自慢のスタイルを強調したかと思えば、ローションで濡れた身体をマッサージされ、夜ベッド的な意味合いもあってか浅海も雰囲気に同調して大人の女性の表情に様変わり。最後を締めくくる黒のY字形水着を着用したシーンも同様で、ソファーを効果的に使いながらセクシーなグラビアを見事に見せている。


浅海のDVDリリースイベントは、6月5日(日)16時から、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8F で開催の予定。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)

関連タグ