フェロモンの女王 金子智美、念願シチュエーション「誘惑するの楽しかった」

グラビア 公開日:2022/05/22 47
この記事を
クリップ

グラビア界唯一無二の“18禁グラドル”として、数多のギリギリシチュエーションを演じてきた金子智美。グラビアモデルの大手事務所R・I・Pに所属してからは、エロスの権化 森咲智美と“W智美”として、セクシーを超越したエロの双璧として切磋琢磨している。抱き心地の良さげなむちっとした、女性らしい曲線美と、Fカップバストのコラボは、まともな理性を保てない破壊力。甘い声と陰キャな雰囲気は、エロスに向き合う姿勢の深淵さがビシビシ伝わり興味をそそる。そんな金子が放つ18枚目の新作DVD『妹にはナイショね…』(竹書房)のリリースイベントが、秋葉原・ソフマップで開催された。


DVD内でも着用した変形ランジェリー姿で登壇した金子。イベントには実際DVDで着た衣装で臨むという、森咲と同じポリシーでファンサービスを惜しまない。今回も1着目がこのランジェリー、2着目がジャケット写真になっているジュエリーニップレス、3着目がほぼ紐の大胆すぎる変形水着を披露するという。イベントではほとんどのグラドルが2着の水着・衣装を披露するが、金子は1着多く、ここでもファンサービスの厚さを物語っている。「取材のためにおとなしいのを用意しました」とにっこり、取材陣を地団駄させた。


今回は金子がどうしても撮りたい演出があったそうで、「隣に姉とか妹が寝てる状態で、バレないようにこっそりいちゃいちゃするっていうシチュエーションがやりたくって提案しました。いつもは圧倒的に“寝取られる”役が多いので、今回は“寝取る”側になりました」と嬉しそう。「姉妹で住んでいるところに、妹の彼氏がちょくちょく来るっていう感じですね。(妹役で寝ていたのは)メイクさんの女の子ですが、実際女性が隣にいるという撮影が今までなかったので緊張しました」と、セクシービデオのようなシチュエーションに戸惑いと昂奮を感じたたようで、ほかにも「お風呂シーンも妹が出かけている間にいちゃいちゃしていると、帰ってきたりします。いろいろと誘惑するのが新鮮で楽しかったです」と笑顔をみせたが、「プライベートはまったく真逆なので、“こんな自分だったら良かったのに”って思っちゃいました」と、自分にはない部分を演じ、ある意味挑戦だったと振り返った。


ジャケットの写真は家ではなく、ホテルに呼び出していちゃいちゃしてるシーンで着たジュエリーニップレスで、金子も好きな衣装だという。「夜ベッドですね。お互い“友達と会ってる”って嘘ついて逢うんです。過激な紐の変形水着も、昼逢った時にコートの下に仕込んでいて、“すごいの着てきたよ”ってお部屋公開しちゃいます」と、悶えずにはいられない大人のいちゃいちゃシーンの連続。さらに金子自身が「覗かれがち」とはにかむシーンも2つあり、「エクササイズしているときと、OLのときもそうですね。OLでは唯一メガネを掛けているので、“ネガネフェチ”の方にオススメですよ。けっこう知的に見えるかな?」と照れ笑いを浮かべていた。


コロナ禍から徐々に規制も緩和されてきたが、金子は相変わらずインドアだそうで、「マネージャーさんにいい加減にしろって言われてるぐらい(笑)。外へ出ろって。家では映画やドラマを観るか、愛犬と戯れて噛まれるとか(笑)」と、ほのぼの?エピソードも金子らしい。


金子は25日26:05からの『浜ちゃんが!』(YTV/NTV)の「テレビ出たい娘ダービー前編」に出演する。関西地区では放送済みだが、関東圏の方はこちらも要チェックだ。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 20件)

関連タグ