熊谷麻音、津軽弁がすぎるGカップ プロダーツプレーヤー初グラビア

グラビア 公開日:2022/05/17 7
この記事を
クリップ

津軽弁丸出しのGカップ プロダーツプレーヤー熊谷麻音が『週刊FLASH』(光文社)でグラビアに初挑戦。完璧なのは容姿だけでなく、ダーツの東北大会で3位になったこともある実力者だ。


上京してから7年経ってもまったく抜けない津軽弁が特徴的だが、しゃべる内容もかなりパンチが利いている。「友達に「エクスタシーカフェに行こう」と言ったら怒られました」と語った彼女。果たして何を言い間違えてしまったのか? グラビアだけでなく、彼女のインタビューにも注目してほしい。


【告知】
初のデジタル写真集が光文社より近日発売!

(C)光文社/週刊FLASH 写真◎佐藤佑一


<雑誌情報>

週刊FLASH

5月17日 (火)発売 

特別定価490円

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ