爽やかショートカット美女 小坂田純奈、ビビッドブルービキニでスレンダーボディ披露

グラビア 公開日:2022/05/15 18
この記事を
クリップ

元「ミス日大文理2019」でファッションメディアでも活躍する爽やかショートカット美女の“じゅなた”こと小坂田純奈が15日、都内でイメージDVD『『純』なだけに』(エスデジタル)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。


自身2作目のイメージ作品となる今作を手にした小坂田は、作品の紹介を求められると「1月に千葉の海と都内のオフィススタジオで撮影しました。学校の先生と生徒の物語なんですけど、(社会人になった)私が生徒で高校時代の先生と付き合っていて、その中で学校時代の回想したりします」と説明し、「オフィス内で私の大好きなお酒を飲んだり、柔軟が得意なんですけどY字開脚をやったり、1月の千葉の海でけっこう寒い中、水着で頑張って走ったりしました(笑)」と振り返った。


中でもセクシーな仕上がりになっているシーンを聞かれると「個人的にセクシーだなと思ったのが、オフィスでワインを飲むシーンで、同僚の妄想の中で私が誘惑しています(笑)。最初はスーツを着ているんですけど、「暑い」って言って脱いでいって(紫の)大胆な下着姿になります」と照れ笑いを浮かべ、「大好きなお酒を飲めて、だんだん気持ちがほぐれていって、最後に撮ったシーンなんですけど、緊張がだんだんなくなって表情が1番いいシーンだと思います」と満足げ。


回想シーンでは制服も着用しているが「ギリギリですかね(笑)。6年ぶりに着たので“イケたのかな”って自分の中ですごく不安がありました(笑)」と吐露し、自己採点を求められると「85点(前作は80点)。前回よりリラックスしてできたのと、セリフも前よりできたと思うんですけど、体作りだったりはまだまだかなと思ったので、これからもっと頑張っていきたいと思います」と意気込んだ。


また、酒好きという小坂田は、どのくらいお酒を飲むのか尋ねられると「飲みに行ったら10数杯は普通に飲むので、飲み放題でいっぱい飲んでいます!基本はビールを飲んで、そのあとにサワーにいったり日本酒にいったりします(笑)」と酒豪な一面を明かし、どんな男性とお酒を飲みたいか追求されると「同じくらい飲めて酒癖が悪くない人がいいです」とにっこり。お酒での失敗談については「大学生時代にサークルに入っていたんですけど、合宿中にテンションが上がって、そのとき流行っていたダンスを勢いよく踊っていたら、頭から転んだらしく、次の日起きたらすごく歯が痛くて、若干ひびが入ってしまったことがありました」と打ち明けて苦笑した。


さらに、オシャレも大好きだそうで、自身の最近のファッション事情を聞かれた小坂田は「普段、プチプラが多くて、10着とか20着を一気に買うんですけど、この前初めて1着だけで1万円を超える服を買って、“自分頑張ってるな!”って気持ちになってテンション上がっています」と声を弾ませた。


最後に、引き締まったスレンダーボディを披露してくれた小坂田は、この日着用している水着のポイントを尋ねられると「最近すごく青にハマっているので、ビビットな青で臨もうと思って、昨日届いたばかりの新しい水着です」と笑顔を見せた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)

関連タグ