童顔巨乳の新星 永瀬永茉、“美味しそう”なメガトン級Hカップボディにクラクラ

グラビア 公開日:2022/05/18 34
この記事を
クリップ

業界関係者からは“童顔巨乳のネクストブレイク娘”とも呼ばれて注目を集めている新人グラドルの永瀬永茉。デビューは昨年2月の1stDVD『emerge』。当時Gカップだったバストをユサユサと揺らしまくり、94センチのボリュームあるヒップとともにグラドルファンの視線を釘付けにした。次作『えっ、いきなり撮るんですか?』ではバストがさらにワンカップサイズアップしてHカップに成長。パワーアップした“土偶体型”に圧倒されたのは記憶に新しい。最新作『美味しそうなボディ』(竹書房)は、タイトルからもイメージできるように、“美味しそうな”永瀬のHカップボディを余すところなく収録。それと同時に永瀬はセクシーさも加速しており、見応えたっぷりの内容となっている。


160cmの身長にスリーサイズは上からB100・W63・H100(cm)。数値からも分かる通り、サイズ感は半端なくメガトン級だ。しかもバストはグラドル界でも屈指のHカップ。フェイスが童顔なだけに、そのギャップがたまらなく魅力的だ。“童顔巨乳”といえば、篠崎愛を筆頭に中村静香、星名美津紀、最近では寺本莉緒、沢口愛華、また“1000年に一度”の花咲ひよりらが挙げられる。その中でも永瀬は新星。その圧倒的なスタイルにグラドルファンからの注目も日増しに上昇している。そんな彼女の最新作は、コスプレ出張エステ嬢という、何ともハレンチなキャラクターだ。


登場するコスプレは、冒頭のJK風の制服に警官スタイル、そしてナース服と豪華なラインナップで、コスプレの胸キュン的なシーン以上に、過激なシーンも見せている。その好例が冒頭の制服のシーン。興奮度の高いアイス舐めでは、2本のアイスを同時舐め。カメラ目線で舐める仕草が妙に生々しい。さらにシーンは続き、制服を脱ぎ捨てて下着風水着へと展開し、身体に白い液体を垂らされてのマッサージタイム。恍惚の表情は何物にも代え難い。


警官スタイルも必見だ。野外で「何か怪しい」と疑惑の目線を向けた永瀬だが、車内に場所が変わるとセクシータイムへと様変わりする。両手を拘束されながら男性に悪戯プレイをされて思わず表情を崩す永瀬。バストもオープンブラにニップレス的な生地でバストをトップで隠し、バストがロケットのような存在感を放っている。まさに異次元のバストだ。さらにバストを楽しみたいなら、お風呂のシーンも見どころ。こちらはベージュの眼帯水着を着用してヌーディー感を演出。いわゆる洗いあいっこのシーンだが、男性にバストを洗われるだけで揺れまくる永瀬のHカップは、まさに国宝級に値する。王道ビーチでは砂ブラなど野外にも関わらず大胆かつ過激なシーンを披露。そして最大のハイライトとも言えるナースのシーンでは、捻り飴を舐めたかと思えば男性に白衣を脱がされて擬似的なシーンへと展開する。


これ以上の詳細は差し控えるが、グラビアDVDとは思えない過激なシーンにムードも最高潮を迎え、視聴者の妄想も爆発することだろう。“美味しそうな”ボディと“イケない”シーンを見せてくれた永瀬。今作も含め、これまで3枚のDVDをリリースしてきたが、内容的には過去最高の出来かもしれない。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)

関連タグ