雛森つぐみ、過去最大の過激演出と大胆露出に挑戦「恥ずかしい気持ちなくはない」

グラビア 公開日:2022/05/08 18
この記事を
クリップ

純朴そうなかわいい見た目なのに気持ちのいい脱ぎっぷりを見せ、グラビアファンの心を掴んでいる雛森つぐみが8日、都内でイメージDVD『つぐみの秘密 内緒だよ』(スパイスビジュアル)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。


自身3作目のイメージ作品となる今作を手にした雛森は、作品の紹介を求められると「1月下旬に都内で撮影しました。20歳になって初めてのDVDです」と笑顔を見せ、「お父さんが亡くなって、新しいお父さんが来るんですけど、そのパパとのいけない関係になるストーリーです」と説明。そのような設定で撮影をしてみての感想を聞かれると「最初に設定を聞いたときはびっくりしたんですけど、面白いなと思って撮影できました(笑)」と吐露した。


また、具体的にどんなシーンが収録されているのか尋ねられると「ブルマで乗馬マシンに初めて乗りました(笑)。あとはリビングの机の下でママに隠れてアイスを舐めたりしました。(義父からの誘いだけではなく)自分からもいっているところがたくさんあります」と明かし、「お気に入りはお風呂のシーンで、泡が(胸や股間に)ついていたりします」と泡だけで体を隠しているシーンをアピール。泡の下はどうなっているのか追求されると「裸です。(ポロリは)大丈夫でした」と潔く答え、「お風呂のシーンで着ている青い衣装もかわいいので見てほしいです」と声を弾ませた。


中でも1番セクシーなシーンを聞かれた雛森は「手ブラをしたシーンですね。(裏ジャケットにある写真は)白のハイレグっぽい水着を着て、上を取っちゃった写真なんですけど、水鉄砲で水をかけられるシーンで、水に濡れて脱いじゃう感じがセクシーかなと思います」とオススメし、過去作以上の過激演出と大胆露出に挑戦した心境については「まだ恥ずかしい気持ちはなくはないですけど、頑張ったかなと思います」と照れ笑いを浮かべた。


今年1月に20歳を迎えた雛森は、何か変化はあったか質問されると「特に何も変わってないです。お酒はあまり強くないことが判明したので、あまり飲まないですね」と答え、タイトルにちなんで秘密にしていることはあるか聞かれると「普段オープンにしている感じの性格なのでないですね」と交わした。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 13件)

関連タグ