撮影会で大人気 95cm Gカップ 篠見星奈、1stから刺激的なシーン連発

グラビア 公開日:2022/05/05 67
この記事を
クリップ

2021年発表の「第4回ミス週刊実話WJガールオーディション」ではコロナ禍にも関わらずグラビアファンから圧倒的な支持を集めて特別賞を受賞した篠見星奈。現在も「ミスヤングチャンピオン2022」にエントリーして次世代を担う女の子たちと激しいバトルを展開している。その彼女が待望の1stDVD『少女の祈り』(竹書房)をリリース。彼女にとっては初めてとなるグラビアDVDだが、撮影会などの経験も豊富なだけに、新人らしからぬ完成度の高いグラビアを披露するなど、見応えたっぷりの傑作に仕上がっている。


北海道出身で現在22歳の篠見。165㎝と女性にしては高身長で、スリーサイズも上からB95・W64・H90(㎝)と圧倒的なプロポーションを誇る。しかもバストはど迫力のGカップ。グラドルとしての資質を十分に兼ね備えた逸材だ。設定は女子高生だが、シーンによっては大人の女性を感じさせるシチュエーションもあって、バラエティに富んだ内容だ。冒頭は制服姿で「一緒に帰ろう♪」と気になる男性を誘って彼女の部屋と思われる場所で勉強タイム。お勉強とは言うものの、魅惑的な視線を向けられたら勉強どころではなく、脱線に脱線を重ねて妄想が膨らむシーンのオンパレードだ。


制服の次は童貞殺しのセーターを着用した朝ベッド。女子高生が童貞殺しのセーターを着る設定に違和感はあるものの、冒頭の制服シーン以上に妄想が膨らみっ放し。男性の手でくすぐられながらイチャイチャタイムがスタートしたかと思えば、オイルを塗られてマッサージタイム。動く度に揺れるGカップに視線が釘付けで、しかも随所で漏らしたセクシーな吐息に緊張感が走る。同シーンの後半では「脱がして♪」という誘惑のセリフも。新人とは思えない言葉に興奮だ。グラビアの王道ビーチでは黄色いビキニを着用して自慢のスタイルをアピール。ビーチを走る度にGカップのバストが弾けまくる。お風呂ではヌーディーなベージュ水着を着用し、カメラが至近距離でGカップボディに肉薄。Gカップのバストも良いが、型崩れしてない大きなヒップにも見惚れてしまう。同シーンでは彼氏と思われる男性と洗いあいっこ。こんな子とお風呂で洗いあいっこなんて、考えるだけで妄想が膨らみっ放しだ。


洗車のシーンでもGカップのバストを強調。洗車の後は車内でたっぷりとご褒美タイムが待ち受けており、新人とは思えない飴舐めを披露するなど、見どころ満載のシーンだ。爽やかな運動のシーンを挟み、待ってましたの夜ベッド。身体をピタッとしたボディコン的スタイルも十分に魅力的だが、ランジェリー風衣装へと展開してセクシー度が加速していく。次第に22歳とは思えないアダルトな演出が施され、肥大化した妄想は破裂しそうだ。男性の手で優しくタッチされた篠見。最初は笑顔を見せていたが、次第に女性の顔に変ぼうしていくのだった…。


新人らしい女子高生のシチュエーションから、大人っぽいシーンを披露してグラビアファンの妄想を刺激した篠見。内容的には若干セクシー寄りな感じもしなくはないが、1stDVDにしてはパーフェクトだ。次回作が待ち遠しい限りである。


篠見のDVDリリースイベントは、5月14日(土)12時から、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8F で開催の予定。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 11件)

関連タグ