徳江かな&桜りん 二人からえちえち誘惑の嵐、どっちかなんて選ぶの無理

グラビア 公開日:2022/05/05 12
この記事を
クリップ

5年前に初めてグラビアに挑戦したイメージDVDで鮮烈デビューを果たした徳江かなと、同じく5年前にグラビアデビュー、その見ごたえのある柔軟ボディと癒やしの空気で数々の雑誌オーディションの受賞歴もある桜りん。このナイスボディな美女2人が、ひとりの男性を取り合う夢のシチュエーション作品『徳江かなか桜りんか選べない』(エアーコントロール)が発売され、リリースイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。


お揃いのグリーンカラーでデザイン違いのビキニで登壇した2人、2021年から活動を開始した4人組アイドルグループ カメレオンリパブリック にちなみ、「カメレオンカラーですね」とにっこり。千葉で撮影された今作は「同級生で幼なじみという設定で、カメラ側の“あなた様”(笑)が男の子です。自分で言うのもなんですけでど(桜は)クラスのマドンナ的存在ですが、三角関係となって取り合うって感じです」と説明。海では撮影も忘れてはしゃいでしまったなど素の2人が垣間見えるが、男の子を落とそうと誘惑するテクニックも「素かも?」とイタズラな笑いを浮かべ、それならばと“マイベスト誘惑”を聞いてみると徳江は「チャイナ衣装で2人きりになって誘惑しています」と答えると、桜は「制服を着ているシーンがあって、スカートだけどほぼほぼワカメちゃん状態(笑)でちらってしたり、下乳出してみたりして誘惑しました」と、テンションが上がるシチュエーションに記者陣もにんまり。


最終的に選ばれるのは徳江か?桜か?問われると「それは観てのお楽しみでーす♡」と声を揃えセクシーアピール。パケージには「最初で最後の共演作」と書かれているが、「もしもこのDVDがめちゃくちゃ爆売れしたら二度目あるんじゃないかなあ。でも今度はカメリパメンバー4人でやってみたいですね。けっこう渋滞するかな?」と、桜田愛音宮永薫のセクシーショットも加わっての最強DVD撮影実現に含みも持たせた。


お互いのベストシーンを聞いてみると、桜は「やっぱりチャイナですかね。髪をお団子にしていて、のちのちこのチャイナも脱いで行くんですど、車内のシーンなんですよ。車の中で撮ってこんな可愛くなるか?くらいなんで、かなちゃんのそこをぜひ観てほしいです」と答え、徳江は「ベビードールを着てベッドで撮っているシーン、頭を撫であったり、いっしょにチュッパチャップス舐めたりしてて、そのときのりんちゃんがめっちゃかわいいです」と褒め合い、お互いほんのり照れていたようす。


DVDイベントのあとは、カメレオンリパブリックのライブイベントを控えていた徳江&桜、「グラビアも全力ですが、アイドル活動も全力でやってるんだぞというところをたくさんの方に知ってほしいです」と意気込んだ。


2人は、活躍中のグラビアアイドルを多数掲載した『グラドル名鑑2022ー今、紙に残すべきオンナノコ54人。ー』(らんくう)に掲載されている。「54人のグラドルのひとりに選ばれています。ぜひゲットしてください!」とアピール。こちらもチェックしていただきたい。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 20件)