小柳歩 “全部エロい” 24thDVD、バストが大きくみえてスタッフもびっくり!?

グラビア 公開日:2022/05/01 16
この記事を
クリップ

ショートカットに高身長の極上スレンダーボディで多くのファンを魅了し、さらに舌技のテクニシャンとして「舐めの小柳」と称賛される小柳歩が、24枚目となるDVD『小柳歩 VS 仮想エロス』(エアーコントロール)をリリース。発売記念イベントを秋葉原・ソフマップで開催した。


1月に都内で撮影された今作。内容については「今回は4チャプターに分かれていまして、いろんなシチュエーションで、みんなの望みを私がエッチな人になって叶えています」と説明。「漫画喫茶でエッチなことをしてみました。例えばみんなのバナナを舐めちゃっています。私もバナナが大好きなので、美味しくバナナをいただいちゃっています」とにっこり。居酒屋の店長と一緒と飲んでいる設定にも挑戦し、「終電が無くなってしまうんですよ。そこでいやらしい気分になって脱いじゃうんです。私バイトしたことがないので、どういう感じなのかは想像ですけど、自分が好意のある店長さんだったらこうやって誘惑するんだなとか考えながらやりました」と語った。印象に残っているシーンについては「プールのシーンがメチャ寒くて、温水プールという名の冷水プールだったんです。暖かくなっているはずなのに、ぜんぜんお湯が出ていなくて超寒くて、私の顔色がどんどん悪くなっていったんです。もっと水の中のシーンを撮りたかったんですけど、わたしの顔がアバターみたくなってしまったので、プールのシーンは次のDVDでしっかり撮りたいと思います。悔いが残っていますね」と明かした。


中でも一番エロいシーンについては「全部エロいんですけど、衣裳的にエロいのがジャケットにもなっているデザインニップレスのシーンですね。なんでエロいかというと、これが居酒屋の店員スタイルなんです。この緩急がいい感じかなと思います」と語った。Aカップの小柳だが、このシーンでは胸が大きく見えている、「このDVDが事務所に届いたときに、事務所の人みんながビックリしちゃって、「小柳のオッパイが大きくなっている事件」が起きまして、実際に動画を観たら大きくなくて、いつものサイズでしたけどね」と肩を落とした。


これまで小さい胸で勝負をしてきた小柳だが、ちょっとした作戦を考えているようで「近いうちにバストアップのお店に行ってみようと思っています。これまで小さくてよかったことは一回もないんですよ。できることなら大きくなりたいんです。Gカップくらいかな?ちょっと望みすぎなのでCカップくらいにはなりたいです」と目を輝かせた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 19件)

関連タグ