陰キャグラドル 虎遥すみれ、迫力Gカップ「この世界に入って初めて需要できた」

グラビア 公開日:2022/04/30 17
この記事を
クリップ

吸い込まれそうな大きな瞳を持つクール美人で迫力のGカップ巨乳にスレンダー体型というスタイルが目を引く新人グラドル・虎遥すみれが30日、都内でイメージDVD『Honey♡とらっぷ』(イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。


イメージデビュー作となる今作を手にした虎遥は「撮影はめちゃくちゃ緊張したんですけど、普段、味わえない非現実感が凄く楽しかったです」と初イメージ撮影を振り返り、作品の内容を聞かれると「旅館で撮影したんですけど、幼馴染の彼氏とデートするという設定になっています」と紹介。


具体的にどんなシーンが収録されているのか尋ねられると「旅館なので温泉のシーンが印象に残っています。ヌーディーな水着を着て温泉に入って、(水着を展開して)最終的には手ブラになりました。久しぶりに浴衣を着たんですけど、その浴衣がちょっとずつ崩れているのがエッチだなって思いました(笑)」とにっこり。全体的に小さめの衣装は水着が多いことについては「衣装もかわいくて、個人的には大満足でした」と笑顔を見せつつも、「ちょっと恥ずかしかったです」と照れ笑いを浮かべた。


中でもセクシーに仕上がっているシーンを聞かれると「車内のシーンがエチエチだなと思いました。テカテカのシースルー変形ワンピースを着て、車内で会話をしたり飴を舐めたりしました」とアピール。そんな今作を自己採点するよう求められると「13点です」と辛口評価をし、「初めてだったにまだまだ伸びしろがあるなって自分自身で思いました。反省点は緊張でセリフが飛んじゃったりして、何回も撮り直しさせてもらったことですね。これからどんどん頑張っていきたいです」とコメント。DVD担当者は「メーカー的には120点です!」と太鼓判を押した。


また、自身のTwitterで“陰キャのゲーマー酒呑みグラビアアイドル”と名乗っていることを指摘された虎遥は「陰キャで普段、家からあまり出ず、お家でずっとゲームをしているので、こういうイベントで外に出るときもちょっとオドオドしちゃいます」と吐露し、お酒は日本酒が好きだそうで「引きこもりなのでお家で1人で日本酒をけっこうな量を飲んでいると思います」と告白。熱燗と冷酒のどちらが好きか追求されると「その日の料理と合わせます」と通な返しをして驚かせた。


なお、岐阜県から就職のために上京し、現在は社会人とグラドルの二足の草鞋で頑張っているという虎遥は、子どもの頃から芸能界に興味はあったそうで「バラエティ番組が大好きで、ザ・ドリフターズさんが大好きです。志村けんさんとお仕事がしてみたいなと思って目指し始めたのが15〜16歳のときです。将来はベッキーさんみたいになんでもできるマルチタレントになりたいです」と目を輝かせ、チャームポイントについては「目です」と返答し、スタッフから「Gカップって言った方がいいよ」と声をかけられると「(Gカップは)この世界に入って初めて需要ができたので、まだ実感が湧かないです(笑)」とコメント。同業界にはスカウトで入ったそうで、原宿でスカウトされたのか尋ねられると「原宿とかには怖くて行けないです。陽キャな方々が多くて…怖いです」と肩を震わせた。


最後に、好きな男性のタイプを聞かれた虎遥は「紳士的で私のことが好きで、虎のようなワイルドさがある人が好きです」と答え、「物心がついたときから虎が大好きで、動物園でも虎のところから6時間動かなかったことがあります」とエピソードを明かした。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)

関連タグ

PHOTO おすすめフォト

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント