高身長プレシャスボディ 岡本杷奈、無邪気さと美しさの波状攻撃

グラビア 公開日:2022/04/29 60
この記事を
クリップ

愛くるしい顔立ち、花が咲いたような笑顔とともに、高身長くびれボディが最強とデビューから熱い視線を浴びた岡本杷奈


174cmという恵まれた身長に、85cm - 60cm - 90cmの均整の取れたプレシャスボディ、スラリと伸びた手脚と、まんまるなGカップバストは見応え十分。演出や衣装も最高にセクシーに魅せて来た彼女の5枚目となる新作DVD『艶花(あでやか)』(スパイスビジュアル)が4月29日に発売された。


まあるいむちっとしたおしりとパンツが覗く超ミニスカートでスキップ、ぷりぷり弾むヒップに釘付けになっていると、カメラを両手で支えて「チュー」のプレゼント。序盤から骨抜きにさせられる。デニムミニスカの下にはよく似合う黄色のマイクロビキニを着ている。ふわふわGカップをマッサージすると、口を尖らせて少しだけぷんすか。なんてチャーミングな顔をするのだろうか。そのままビーチで追いかけっこ「おいでおいで!」と笑顔で誘うその後ろ姿は、がっつりブラジリアンカットでまたまた美尻が目に飛び込んでくる。木陰ではビキニトップを外して手ブラを披露、掌に収まらりきらないバストを下から眺めるか、上から狙うか?


ミントグリーンのスポブラ姿では、「今からバランスボールで体幹鍛えるからね!」と突起付きバランスボールを弾ませ激しい上下運動。迸る汗もそのままに荒い息遣いも楽しめる。素肌に彼シャツも見逃せないシーンのひとつ。形の良い下乳は、みごとなカーブを描いて、いつまでも見ていられる。朝の光りを受けながらのヌーディーなベッドのシーンは、岡本のスタイルの良さが際立ち印象的なシーンとなっている。ミニスカチャイナでは、チュッパチャップス2個舐めを披露からピンクのランジェリーに。前へ突き出たロケット乳が汗ばんで堪らない。


屋上のインフィニティプールでは、超露出過多のハイレグY字ランジェリー姿に理性崩壊。バスルームでの白のハイレグ競泳水着も、彼女のスタイルの良さが際立つ衣装だ。シャワーを受けながら、しぶき越しに見る岡本杷奈は絶品の一言だ。その水着を下ろしての手ブラ&美背中ショットもぜひ味わっていただきたい。夜ベッドでのスパイダーデザインのボンデージ衣装も見逃してはならない。ガーター網タイツも実にエロく、その流れでのカラフルねじり飴舐めは必見、Sっ気を少し醸しながら、きりっとした瞳で見つめるその表情に鼓動が高鳴る。


普段どおりの明るく元気な笑顔からしっとり大人セクシーな表情まで、彼女の魅力が存分に詰まった一枚。その美貌と天真爛漫なキャラを武器に2022年はさらなる飛躍が期待できる、2年目の岡本杷奈に注目してほしい。


岡本のDVDリリースイベントは、5月8日(日)17時から、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8F で開催の予定。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)

関連タグ