『ヤンジャン』単独撮り下ろし “正統派美女” 川瀬もえ、歴史ある建物で艶っぽく

グラビア 公開日:2022/04/28 19
この記事を
クリップ

4月28日発売の『週刊ヤングジャンプ』(集英社)に川瀬もえが登場している。

川瀬は、レースクイーン『Pacific Fairies』、ラウンドガールユニット『K-1GIRLS2021』として活動しており、ゲーム大会リポーター、雑誌、テレビなどにも出演、“美ボディ正統派美女”として話題に。日本レースクイーン大賞のスーパーGT初登場のレースクイーンを対象とした「日本レースクイーン大賞2021新人部門」のグランプリを獲得、さらに同年の「日本レースクイーン大賞2021グランプリ」も受賞し、2012年にレースクイーン大賞始まって以来、史上初の快挙を成し遂げたことでも注目を浴びた。


今回『ヤンジャン』単独撮り下ろしとなった川瀬。方斎庵という戦前からある建物で撮影、歴史好きの彼女にはテンション上がりまくりのロケ地だったようだ。



<川瀬もえインタビュー>

ー週刊ヤングジャンプ出演おめでとうございます!

ありがとうございます!ずっと目標にしてきたヤングジャンプさんで単独撮り下ろしが叶ってうれしいです!

活動を始めたのが2年半ほど前で、コロナ禍になるのとほぼ同時でした。芸歴は長くないですが応援してくださる皆さんとコツコツと一個づつステップを登ってこれたなと感じることができて…今はうれしさで胸がいっぱいです!そして今回ゴールデンカムイが最終回ということで、大好きな漫画のラストに一緒に紙面を飾ることができて感激です!

ーどの様な撮影でしたか?

スタジオは方斎庵という戦前からある建物で撮影しました!実は歴史好きで大学でも歴史専攻だったくらいだし、古くからある歴史ある建物も大好きなんです!昔は歯医者さんだったと聞いて撮影前から建物中を探検して回ったり…過去に住んでた人の面影を探して1人でワクワクしてました!

歴史を感じる建物の中での撮影はどこを切り取ってもとにかく綺麗で、自然体かつ艶っぽく撮ってもらいました。衣装は全体的に素材が柔らかくて自然な印象で、それが艶っぽくさせてるのかもしれないです。ヤンジャンさんのイメージをひっくり返すような仕上がりになってます!特に外でのドキドキなシチュエーションのカットも頑張って撮影したので、たくさんの方に見てほしいです!

ー発売イベントが開催されるそうですが!

初のヤンジャン単独撮り下ろしをこうしてイベントにしていただけて幸せです♪イベント内容はサイン会とチェキ会です!今回は雑誌一冊から会えるイベントなので、ヤンジャンを見て初めて川瀬もえを知ってくださった方もこの機会に気軽に会いにきてくれるとうれしいです!

いつも応援してくださる皆さんと一緒にステップアップしてきたからこそ、ヤンジャン発売をみんなと一緒にお祝いしたいです。4/30に新宿にて開催されるので、私のTwitterの詳細からぜひ予約してみてね♪

ースーパーGTが開幕されましたね!

去年、日本レースクイーン大賞のグランプリ史上初の二冠を受賞させて頂くことができ、今年も引き続きパシフィックフェアリーズとして活動させていただきます!レースクイーンの日本一になってから初のサーキットだったのですが、サーキットに日本一のレースクイーンとして戻って来れて嬉しかったです!

今年は人気Vtuberホロライブさんとコラボして痛車仕様です!人気Vtuberさん達のイラストがラッピングされているラッピングが目立つし、かっこいいです。そしてレースクイーン衣装も新しいデザインになりました!今年は雰囲気が変わって可愛いので衣装にも注目してみてください♪ 初戦岡山から入賞4位という好スタートを切ることができました。今年のフェラーリはとても速いし、レベルアップした姿に期待してください!

ー最後に一言お願いします!

皆さん初めまして、川瀬もえです!そしていつも応援してくださる皆さんありがとうございます!

今回のヤンジャンは私にとってとても特別な一冊になります。たくさんの方に手に取ってもらいたいし、皆さんと思い出と宝物がまたひとつ増えました。タレントとしてもレースクイーンとしてもまだ新米ですが、日本一のレースクイーンの名に恥じないようにこれからも益々頑張るので、応援よろしくお願いします!


(C)沢渡朔/集英社 

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ