国宝級Hカップ 東宮梨紗、高身長グラマラスの新星 過激さ加速

グラビア 公開日:2022/04/27 22
この記事を
クリップ

デビューは2021年3月。衝撃の1stDVD『ミルキー・グラマー』で168cmの高身長に上からB98・W61・H89(cm)という圧倒的なプロポーション、ど迫力のHカップバストを披露してグラドルファンをざわつかせた東宮梨紗。しかもデビュー作で女子高生という設定にもかかわらず、大人っぽいシーンにも果敢にチャレンジするなど大いに沸かせた。その彼女が早くも4枚目となるDVD『いっぱい愛して』(竹書房)をリリース。前作『pride』でセクシーさが加速させた感のある彼女が、今作ではさらに上をいくセクシーさを見せており、圧倒的なプロポーションとともに見どころが尽きない。


「大は小を兼ねる」という言葉もあるが、大きなバストは何物にも代え難い。東宮自慢のHカップバスト。本当に素晴らしすぎる。冒頭では仕事着と思われる何かの制服姿で登場するも、制服のボタンを外して下着から溢れ出そうなバストを強調。さらに脱ぎ捨ててブラジャーの紐を上下にずらすとバストが揺れまくり、その後はお色気タイムへと展開していく。バストばかりに目が行きがちだが、長くて細い脚、そして大きなヒップもうっとりするレベル。デビューして本作も含め、1年間で4枚ものDVDをリリースしただけはある。グラドルとしての資質は十二分だ。


運動のシーンでは最初健康的な趣きも、次第にえちえち度が加速する。そしてウエディング風衣装を着用したシーンでは、バストをデザインニップレスで隠した姿で登場。立体的にHカップを楽しめるシーンだ。同シーンでは男性にくすぐられたり羽根で悪戯されるなど、ハレンチ的シーンも。最初は悪ふざけで笑顔が見えた東宮だったが、次第に喜悦の声が漏れるなど、その行為は本格的になっていく。車内でもハレンチだ。ピタッとした衣装姿でも十二分に魅力的なのだが、洋服のジッパーを外されるとチューブトップ水着で隠されたHカップのバストが"こんにちは"。その状態でパイスラをするなど見逃せない。


大浴場では泡ブラを披露して露出も最高潮。ホテルと思われる部屋では朝ベッドのシーンが展開され、その流れでハレンチ行為へと及ぶ。朝もえちえちなら夜もえちえち。バー的なシチュエーションで夜蝶を思わせる衣装からデザインニップレスへと展開し、Hカップのバストが躍動する。その膨らみは絶景の一言で、思わず触りたい衝動に駆られることだろう。ホテルの部屋に戻り、ねじり飴を舐めたかと思えば、バックスタイルや枕を頭にしながらベッドの上でハレンチ行為を愉しむ東宮。我慢できないのか思わず喜悦の声が漏れ、部屋中に響き渡るなど、聴覚的にも楽しめる。喜悦の声はもちろん、東宮の圧倒的なプロポーション、そして恍惚の表情とあらゆる要素が詰まった同シーン。今作最大の見どころだ。


東宮のDVDリリースイベントは5月7日(土)18時から、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8F で開催の予定。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)

関連タグ