星川沙羅、彼氏の弟を誘惑する彼女を熱演「クールに誘惑するシーンに注目して」

グラビア 公開日:2022/04/24 7
この記事を
クリップ

Fカップバストに愛くるしいフェイスとグラドル好きにとってはたまらないボディで、多くの男性を魅了している星川沙羅が24日、都内でイメージDVD『お姉さんと初体験』(竹書房)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。


星川にとって6作目(ソロでは5作目)のイメージ作品となる今作は、昨年12月に都内で撮影したそうで、内容を聞かれると「弟目線のDVDになっていて、私がお兄ちゃんの彼女役なんですけど、弟を誘惑するというものになっております」と説明。具体的には「一緒にプールに入っているシーンがありまして、白いハイレグのワンピース水着を着たり、朝ベットのシーンではイチャイチャしているんですけど、手ブラがあります。赤い衣装で赤いブーツを履いて、手ブラでキメているシーンは、かっこいい感じに仕上げたのでお気に入りのシーンになっています」と紹介し、「個人的には赤い衣装のシーンが1番セクシーでお気に入りです。かっこいいお姉さんがクールに誘惑する感じで撮影したので注目してほしいです」とアピールした。


さらに、シャワーシーンもセクシーに仕上がっているそうで「一緒に泡を使いながらイチャイチャしていて、いたずらっ子のお姉さんというシーンでエロっちいかなと思います」とオススメし、ジャケットではウエディング風の衣装を着用していることから、婚期が遅れるのではと声をかけられると「えー、そうなんですか?今回、私が着たいって言ったんですよね。着てみたい願望がありました」とコメント。何歳くらいに結婚したいか尋ねられると「30手前が理想ですけど、現実は難しそうです」といい、「人生、長いようで短いような気もするので、その間にいい人と巡り会えればいいなと思います」とにっこり。どんな男性が理想か追求されると「優しい人が大好きなので、本当に心から優しい人がいいなって思います。そしてちゃんと私のことを愛してくれる人!私もしっかり愛しますけど、私のことを愛してくれる人がいいですね」と目を輝かせた。


なお、現在も宮城県に在住し、今回もイベントのために上京してきたという星川は、宮城での生活について聞かれると「住みやすいんですけど、ちょっと寒いのが…。東京に来て“暖かいな”と思ってありがたいので、服装はいつも困っちゃいますね」と話し、活動拠点を東京に移す予定については「まだです。未定です」と明かした。


また、本作のタイトルにちなみ、初体験したいことを聞かれた星川は「東京で美味しい食べ物屋さんとか、オシャレなアフタヌーンティーとかをSNSでよく見かけるので、そういったオシャレな場所で映える写真というものを撮ってみたいですね」と目を輝かせ、宮城にはないのか尋ねられると「ないので逆にびっくりしました。たぶんブームが終わってから来るんだと思います。いつもそんな感じなので(笑)」と予想していた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 20件)

関連タグ