涼川夏音 同窓生 ちとせよしの のDVDで研究、100点満点の自信作

グラビア 公開日:2022/04/24 11
この記事を
クリップ

これまで撮影会や舞台を中心に活動し、ロリ巨乳のキャラで一躍注目を浴びた涼川夏音が、ファーストVD『夏のはじまり』(イーネット・フロンティア)をリリース。発売記念イベントを秋葉原・書泉ブックタワーで開催した。


イベントにが爽やかな白いビキニで登場した涼川は「初めてということで白の水着を着て、何色にでも染まれますというウエディングドレス的な意味を込めて選びました」とコメント。東京近郊で撮影した今作は「大学生の彼氏と付き合っていまして、その彼氏が就活中で、なかなか上手くいかないんですよ。そんな彼氏を私がいろんな手を使って慰めています」と説明。シーンについて聞いてみると「制服から展開して三角ビキニになるシーンがあるんですよ。このときにコタツに入っていて、コタツの中でイチャイチャしています」と話し、その中でも一番のおすすめシーンは「夜のベッドのシーンなんですけど、ガーリーな服を着て、脱いだら黒いセクシーな下着姿になっています。このシーンのヘアメイクが夜のいいいムードがでる感じに仕上がっていたので、ファンの方から評判でした」と紹介した。そんなデビュー作を採点してもらうと「100点です」と自信満々。続けて「次回は彼氏という設定は変えないで、彼女目線でキュンキュンさせられるような作品にしたいです。できれば海で撮影をしたいです」とアピールした。


グラビアを始めるキッカケについて聞いてみると「ずっと役者を目指しているんですけど、その中で自分の武器を使って、より多くの方に私を知ってもらいたくてグラビアを始めようと思っていました。そんなときに「DVDどうですか?」というお話をもらって、最初はちょっと戸惑いましたけど、一歩踏み出してみようと思って撮影に挑みました。結果すごく可愛く仕上がったので、やってよかったです」と語った。


DVDの撮影前には先輩グラドルの作品を観て研究をしたそうで、「たくさん観ましたね。特にちとせよしのちゃんのは観ました。よしのちゃんは私のひとつ下なんですけど、同じ高校出身なんですよ。あいさつ程度しか話したことはなかったんですけど、当時からメチャメチャ可愛かったです。いつかよしのちゃんと共演したみたいです」と目を輝かせた。今後の目標については「もっとメディアに出れるように、誌面だったりとかテレビにも出演できるように引き続き自分磨きをして活動を続けていきたいです」とアピールした。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)

関連タグ

PHOTO おすすめフォト

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント