次世代くびれ女王 朝比奈りる、1stDVDから際どいVレグ大胆披露

グラビア 公開日:2022/04/23 17
この記事を
クリップ

これまで撮影会を中心活動し、圧倒的なスレンダーボディを武器に多くのファンを魅了している朝比奈りるが、ファーストDVD『いけないHR』(ギルド)をリリース。発売記念イベントを秋葉原・ソフマップで開催した。


出来上がったDVDの感想を聞いてみると「撮影会とかで、こういうセクシーな衣装を着ることがなかったので、ファンの方も驚いていました」とコメント。今作は1月に東京と千葉で撮影したそうで「学校の先輩の役を演じました。後輩をたぶらかしたりしました。制服を久々に着たんですよ。私の中で憧れだったセーラー服を着られたのが嬉しかったです」と喜び、「セーラー服を脱ぐと、最後には赤の際どいVレグの衣装になっています。こんなすごい衣装は初めてです。ジャケットにもなっているので、チェックしてほしいです」とアピール。他にも「ゴールドの水着を着てベッドでゴロゴロしたりしています。今までゴールドの水着を着たことがなかったので嬉しかったです」と話し、その中でも一番のおすすめなシーンは「マッサージを受けるシーンがあるんですよ。この前のシーンで鉄棒をやって筋肉痛になってしまいました。マッサージがすごく痛くて、あまり動けなかったんですけど、カラダがピクついてます」と紹介した。そんなデビュー作を採点してもらうと「DVDが初めてなので、自分に優しく100点です。もし次回作とか出せるならセクシーな衣装が好きなので、セクシーなコスプレとかやってみたいです」とアピールした。


グラビアをやるキッカケについて聞いてみると「コスプレイヤーさんに憧れて上京しました。それからコスプレの事務所のオーディションを受けたら落ちたんですよ。途方に暮れているところ、今の事務所に拾われました。もともとグラビアとかこういうお仕事をやってみたかったので結果的によかったです。じつは陰キャで友達もいなかったので、この仕事を知った地元の人が驚いていました」と語り、今後の目標については「くびれ職人として誰にも負けないくびれを作って、健康的なグラドルを目指したいです」と目を輝かせた。ウエストサイズが56cmという驚異的な細さだが「事務所に入ったとき56cmだったんですよ。くびれ女王をを目指すため、自分に厳しくして、53cmまで落としました」と、虎視眈々と“くびれ”カテゴリ制覇を目論んでいるようだ。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 20件)

関連タグ