『ミスFLASH2022』大塚杏奈、ダンスで鍛えたしなやかボディと笑顔にメロメロ

グラビア 公開日:2022/04/21 70
この記事を
クリップ

史上稀に見る激戦と評される『ミスFLASH2022』グランプリ3名に選出された大塚杏奈。ミュージカルの舞台に立つのが夢だという大塚は、現在もダンスを教えている。“歌って踊れて脱げる”グラビアアイドルとして、そのダンスで鍛えられたしなやかボディにクローズアップした初めてのイメージDVD『ミスFLASH2022 大塚杏奈』が、4月20日に発売された。


DTを殺すセーターを纏って、ベッドで女豹ポーズを決め、初々しいながらも色っぽい視線を投げる。水着の上ではなく、セーターのみを着用、柔らかそうな谷間もばっちりだ。小さいバランスボールでその谷間を押し付けて、ふわふわ感を出している。動きは気ままな猫のようにしなやかだ。ブルーのビキニでの王道ビーチシーンでは、イルカのフロートを膨らましながら“きゃっきゃ”している彼女に頬が緩む。最近のビーチシーンでおなじみとなっているバストで砂山崩しも初々しい。洗車シーンでは、車ではなく大塚に放水が向けられ、「おーーー!私じゃない!ちがうちがうちがう!」と、アドリブにもみえるシチュエーションに自然な笑顔が弾ける。車内では「びちょびちょなんだけど」と、ちょっとおかんむりだが、「分かる?おっきくなったんだよ」と自分のバストが大きくなったことをアピール。くりくりの瞳で報告してくれる彼女にメロメロだ。


V字に切れ込んだハイレグ水着は、今まででいちばんセクシーなデザインかも。たわわなバストと、締まった長い美脚が強調されて、一転えっちな杏奈に。室内で逆光を巧く使ったシーンでの背伸びした大人な彼女の大胆さに注目してほしい。乱れた浴衣姿では少し余裕が出てきたのか、誘うような眼差し、1stから大胆なゴールドビキニにも挑戦、オイルでテカる弾ける美肌と、真骨頂のダンスに釘付けになる。バスルームでの細眼帯も露出多めでドキドキだが、洗い合いっこのいちゃいちゃが明るくて、目尻が下がる笑顔がじつに愛らしい。彼女とならずっと楽しい時間が過ごせそうだ。夜ベッドでの白ランジェリー姿は、そのギャップにクラクラ。ブラを外したバックショットに鼓動が早くなる。ハリのある美尻と、ふわふわバスト、締まった美脚、見応え十分なカラダが魅力的な2022年のミスフラに、この1年期待しかない。


笹岡郁未・大塚杏奈・missha揃っての『ミスFLASH2022』DVD発売記念イベントは、5月1日(日)18時から、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8Fで開催の予定。

<→★★詳しくはアイドルワンホームページ☆クリック★★←>


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)