9.5頭身しなやかボディ 新田ゆう、長い脚と“ぷりっ”とした丸いおしりが無敵レベル

グラビア 公開日:2022/04/11 33
この記事を
クリップ

フィギュアスケート10年の経歴がこの至宝の9.5頭身ボディを生んだ。身長172cm B90cm - W58cm - H92 cmのしなやかボディに股下87cmという驚異の脚長美女 新田ゆう。なんだかほっこりする癒やしの空気を纏いながら、モデル並の超級スタイルでアツい視線を浴びる彼女が、約2年ぶりとなる3rdDVD『about YOU』(スパイスビジュアル)を発売。リリースイベントが秋葉原ソフマップで開催された。


彼女のスタイルの良さを最大限に表現するため、横長パッケージも話題の今作。白のビキニで久々に登場した新田はこの日の水着について「まだまだ清純派で行けるぞっていう気持ちで、白にさせていただきました(笑)。おしりのラインとかが、こう“ぷりっ”と丸いのが私の特徴なので、それが活かせるデザインかなと思って」とにっこり。


「脚とおしりが自分のチャームポイントなので、それを活かせる作品にしたくって、ヒップの露出を上げたり、長い脚を巧く使った撮り方を意識しました。設定的には彼女になってます(笑)。ジェケット写真にもなっているピンクの衣装はうさぎで、“○○だぴょん”とか言わされて…(笑)。柄にもなくバニーちゃんをやらせていただきました。そういうのあんまりふだんがやらないので、すっごい恥ずかしくって、これがギリギリのコスプレでございます」と恥ずかしそうに紹介。


一番やりたかったのは、浴衣で和室シチューエーションだったそうで、今回そのシーンも収められてるが「私史上最高に大人っぽい仕上がりになったんじゃないかな。アザーカットとかで見たときに“やっぱ良いなあ“って思ったし、一緒に旅行に行ったらこんな感じだよって伝わるんじゃないかな」と太鼓判を押した。ストレッチのシーンもオススメだと言い、「元々アスリートなので、スポーツウェア着たグラビアもやってみたくて」と希望が叶い、さらに最もエロいのはニットの下に紫のランジェリーを着ている衣装と、変形ビキニのシーンだそうで、「ランジェリーでは完璧に大人っぽさを出していて、変形ビキニはの方は“恥ずかしい恥ずかしい…”って言いながら撮ったので、2つとも気持ちは違うんですけど、両方エロいです」と目を輝かせた。


今回1年7ヶ月ぶりのリリースとなるが自身では、そんなに間が開いた感覚はないそうだが、「ソフマップの初めてのイベントからもうそんな経つんだ、大人びたなあって。やっとグラビアらしくなったって思いました」としみじみ。今後については「バラエティ番組にも出させていただけるようになったので、女性タレントのひとりになれるように頑張りつつ、やっぱりグラビアも、長い脚と高身長を武器にまだまだ上を目指したいです」と意気込んだ。


新田はこの春から大学院生となったが、薬学研究科でアルツハイマーの治療や、ウィルスを研究中だそうで、「論文に私の名前が載るのが夢です」と大いなる目標を持っている。“美貌と知性”、グラビアと大学院生の両立で、未来のグラビア界と、新薬界に旋風を起こすか、大いに期待したい。





※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 11件)

関連タグ